自由に生きてきた女性、堀文子さん

人生は、旅そのものである

堀文子さん

兵庫県立美術館HP 「堀文子 一所不住・旅」展より引用

2019(平成31)年1月、広島県三次市の奥田元宋・小由女美術館へ
「生誕100年堀文子展 旅人の記憶」に出かけてきました。

1918(大正7)年に東京で生まれ、
自由が欲しくて絵を志した堀文子さん。
女性の自立がまだ困難であった時代、女子美術専門学校に進み、
若くして日本画家として評価を高めました。

日本画家として出発した彼女は、
日本画だけにとどまらず、
絵本作家としても親しまれています。

彼女の言葉はとても含蓄に富んでおり、占星術的にも興味深く、
備忘録代わりに書いておこうと思いました。

木星が射手座にあるとき、「旅人」
天王星が牡羊座で逆行しているとき、「自由」「記憶」がキーワード。

黒字で太字・黄色の網掛け部分が、彼女の言葉です。

※堀文子さんは、2019年2月5日に100歳でお亡くなりになりました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  ☆ 目次 ☆
群れない、慣れない、頼らない
1.群れない
2.慣れない
3.頼らない
堀文子さんのホロスコープ

群れない、慣れない、頼らない

あかくらげの家族 堀文子画

あかくらげの家族 【世界の僻地を放浪してきた高齢画家】 堀文子より引用

「群れない、慣れない、頼らない」
これがわたしのモットーです

孤高を保って生きていくには、

  • 強靭な精神力
  • 健康な身体
  • 常識にとらわれない、自由な心

に恵まれていらっしゃったのでしょう。

その時その時をどう生きているか、
その痕跡を絵にするので、
一貫した画風が私にはないのだ

年齢とともに絵が円熟していった上村松園さんと違って、
堀文子さんの絵は、日本画をベースにしてはいるものの、
同じ人が描いたとは思えない、感じが全く違う絵もありました。

群れない

若いころの堀文子さん

麹町界隈 わがまち人物館より引用

孤独の空間と時間は、何よりの糧である

この言葉は何より12ハウス的だと感じます。
孤独の空間と時間がないと創作することが難しい、
ということでもあるでしょう。

若いころの堀文子さんさんは、
たおやかに美しくて、
まるで女優の檀ふみさんのよう。

と思ったら、展覧会の音声ガイドは檀ふみさんでした(^^ゞ
檀さんも、あまり浮いた噂のない、凛とした女優さんですよね。

慣れない

冬野の詩 堀文子画

冬野の詩 サライ【白寿の画家・堀文子さんの展覧会】より引用

停滞し、驚きを失っていく自分を捨てるため、
わたしは度々居を変えた

ものを創るもの都会で生活してはならない

居を変える、というのは月が天王星とコンタクトするか、
4ハウスに天王星があるか、そんなイメージですね。

都会を離れて暮らすことを決意した堀文子さんは、
49歳で神奈川・大磯に住み、
61歳からは長野・軽井沢にアトリエを構えました。

70代、80代になってもなお、
ネパールやヒマラヤ、ペルー、メキシコに旅行し、
数々のスケッチを残されています。

堀さんのホロスコープでは、牡羊座の月が水瓶座の天王星、双子座の木星と小三角を形成。
1人で暮らし、住む場所を変え、腰軽くあちこち旅行されていらっしゃる堀さんらしいと感じます。

頼らない

アフガンの王女 堀文子画

アフガンの王女 美術手帖より引用

上に立つ者は只一人、孤独に耐えなければならない

10ハウスに太陽やトランスサタニアン天体がある、
または太陽が冥王星や天王星とコンタクトしているか。

頼れるものは己のみ。
上級管理職の人、独立独歩の道を歩む人の宿命といえるでしょう。

黒柳徹子さんをモデルにした「アフガンの王女」。
黒柳さんは、堀さんを人生の目標として尊敬されているそうな。
「徹子の部屋」に堀さんは出演されたようです。
黒柳徹子さんも、独自の境地を開いていらっしゃる方ですよね。

堀さんのホロスコープでは、蟹座で太陽・冥王星・水星がコンジャンクション。
他の人に真似できない、独自の路線を切り拓いてこられたことがうかがえます。

堀文子さんのホロスコープ

堀文子さんは1918年7月2日、東京生まれ。
出生時間が分からないので、お昼の12時でホロスコープを作成しています。
占星術やホロスコープにご興味のある方は、どうぞご参考に。

堀文子さんのホロスコープ

 

5歳の頃、関東大震災を経験され、幼心にも「生きる」という感覚を体験した堀さん。
90年後に、東日本大震災で未曽有の被害に見舞われた被災地の復興のシンボルにとの願いを込めて、
作品「ユートピア」の壁画を福島空港に創られています。

トランジットの冥王星が出生の太陽とオポジションを取ってのち、
100歳を超えた今も、新作を世に送り出されている堀文子さん。
絵やエッセイを通して、わたしたちを勇気づけ、励ましてくださっています。

「生誕100年堀文子展 旅人の記憶」は、奥田元宋・小由女美術館で、2019年1月20日(日)まで。

healing space SPICA が Instagram はじめました!

広島の占星術とタロット占いの隠れ家サロン healing space SPICAが、
Instagramを始めました!
新月・満月の星読み、タロットカードの解釈、
旅行先で見かけたもの、勉強に行ったときの感想など、
日記代わりに投稿しています。

最近は、ブログ投稿よりもインスタグラムからの投稿が多くなっています。
よろしかったら、 healing space SPICAのインスタグラムを覗いてみてくださいm(__)m
フォロー&いいね!&コメント、大歓迎です!

healing space SPICAのインスタグラム公式アカウント↓
https://www.instagram.com/healing_space_spica/

引用文献・サイト
生誕100年堀文子展 旅人の記憶
堀文子【一所不住・旅】展
【世界の僻地を放浪してきた高齢画家】 堀文子
麹町界隈 わがまち人物館
サライ 白寿の画家・堀文子さんの展覧会
美術手帖 白寿記念 堀文子展