「Web Magazine 幻冬舎」に連載中の占い相談コラム「千駄ヶ谷占星術研究所」で、
師匠の松村潔氏は「若いときには生きにくい」と語っている


「自分に自信がない」という相談に・・・

自信を持って生きる 占ってほしいこと

まだ若いわたしなのですが、どうも生きにくいです。
現実的なものにとても弱く、自己否定の毎日です。
自分に自信がほしいです。
ぼくが生きていて生涯を通して、なにを残せるのでしょうか?
なにを探せばいいですか? どうか教えてほしいです。
(ペンネーム きみがよ 21歳 男性)

 松村潔氏からの回答

「まだ若いわたしなのですが、どうも生きにくい」ということですが、
たいてい若い時期が一番生きにくいのではないですか。

一番疲れていちばん元気がない、体力はあるが肝心の生命力がないというのが、若い時だと思います。
生命力は歳を取るごとに強化されます。(以下略)」

松村潔氏の占い相談コラム、「千駄ヶ谷占星術研究所」はこちらから↓

http://www.gentosha.jp/category/sendagayasenseijutsu

自分の資質を活かしていくためには・・

自己の発達のための地図(ホロスコープ)を手に入れる

↑ 写真をクリックすると、Amazonに飛びます

松村潔氏は、またこうも語る。

「人生を自由に生きるとは、
10天体にたとえられる人間の資質に慣れていき、
それを過不足なく発達させるということなのです。

占星術の実用性とは、
このような人間の発達のための地図を手に入れるところにあり、

また時の流れの中で、こうした変化のうねりなどを具体的に読むことができるということです(中略)。

通常の生活の中で主要10天体全部をのびのびと活用できている人は皆無に近く、
ほんの二、三個しか使わないで一生を過ごす人も多いと言えます。

天体には発達させるにふさわしい時期がある

また、おのおのの天体には、その発達期があります。

思春期には思春期にふさわしい感情体験があります。
思春期とは金星の発達期であり、思春期にふさわしい感情体験とは金星の体験内容なのです。

月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星と、
次々に訪れる「発達年齢域」は、人間の成長の予定表
のようなものを作り出しています」

(『完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master)』p86より引用 松村潔著 説話社)

松村潔氏が示す、天体の発達年齢域とは

天体の発達年齢域を表にしてみました。

天体 発達年齢域 象徴
月 ☽ 0~7歳
赤ちゃん
幼児の時期
感情、性格、身体、無意識的な反応
心身の安定を育む時期
世界の中で安全に過ごすために、無意識に繰り返す習慣
水星 ☿ 7~15歳
学童期
義務教育期間
コミュニケーション能力、技能、情報収集
読み書きそろばんといった基礎的ことを習得し、
与えられた環境の中で、どのように立ち回るかを学ぶ時期
金星 ♀ 15~25歳
思春期
青年前期
喜びや楽しみ、趣味、心ときめくもの、肉体的な快楽
(男性にとっての)好みの女性像
恋愛、友情といった人間関係を通して豊かな感情を育むとき
太陽 ☉ 25~35歳
青年期
社会人デビュー
人生の目的や目標、創造性
一人前の大人として、社会的な役割を担う
自分の人生を自ら切り拓いていく時期
火星 ♂ 35~45歳
働き盛りのとき
対外的に発揮する力、気合いスイッチ
(女性にとっての)好みの男性像
プレイングマネージャーとしての能力、責任を求められる
木星 ♃ 45~55歳
中年期・管理職
善意、哲学、受容性、発展、自己肯定感
人生の幅を広げていく力
物事を楽観的にとらえ、後進を育てていく時期
土星 ♄ 55~70歳
社会人としての
最終段階
苦手意識、欠乏感、制限
訓練することで安定した能力を作る
人生の落としどころを探り、総仕上げをする時期

孔子が論語で述べたように、
自分の出生図(ホロスコープ)に示されている資質を存分に発揮して生きるには、
経験と年数が必要なのだ
、ということですね。

占い師「われ十五(15才)にして学(学問)に志(こころざ)し」

「三十(30才)にして立つ」
(学問で自立できるようになった)

「四十(40才)にして惑(まよ)わず」
(いろいろな迷いがなくなった)

「五十(50才)にして天命を知る」
(天が自分に与えた使命を知った)

「六十(60才)にして耳順(したが)う」
(どんな人の話も聞けるようになった)

「七十(70才)にして心の欲するところに従(したが)っても矩(のり)をこえず」
(心の思うままに行動しても人としての道をふみはずすことがない)

若いうちはまだ自分が何者かも分からず、経験も少ないのだから、自信がなくても当たり前なのだ、
と考えてもよいのでしょう。

スピカのセッションのご案内

自分に自信がない・・・
これからの人生をどう生きていったらいいのかわからない・・・
そういったご相談を多く受けるようになりました。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占いと、心理カウンセリングを融合したセッション。

占い、占星術で使うホロスコープとタロットhealing space SPICAでは、あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、
悩みを解決し、より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉ではなく、「セッション」という言葉を使っています。
あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくための 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

ご自身の歩みを確かめるように、毎年お正月、あるいはお誕生月と決めて、セッションをお受けになる方もおられます。「当たる占い」を超えた「魔法のセッション」と評判です。
「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、ぜひ一度スピカのセッションをお受けになってみられませんか?

電話鑑定メール鑑定もお受けしております。

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください。

 

 

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページ ができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ を訪問していただき、せひ「いいね!」をお願いしますm(_ _)m

参考文献
最新占星術入門 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術  松村潔/著 説話社
しあわせ占星術 まついなつき+原宿占星術虎の穴/著 情報センター出版局
まついなつきのムーンチャイルド・占星術 まついなつき/著 主婦の友社