広島の占い師 櫻井みわが占星術とタロットであなたの運命を読み解きます。転職や結婚、家族についてのご相談が多く、「占ってもらってよかった」「当たる占いを超えた魔法のセッション」と口コミで評判に。対面鑑定、電話占い、メール鑑定をお受けしています。
櫻井みわのブログ

占星術

激動の2020年を占星術で占う 5 ~夏至と金環日食~

2020年の夏至は、金環日食も同じ日におこる、特別な日です。夏至の9時間後に蟹座1度で新月(金環日食)となり、一月後、蟹座で2度目の新月となります。夏至図と蟹座の日食図、新月図から、2020年後半の日本の運勢を占いました。

塔、あるいは晴天の霹靂

激動の2020年を占星術で占う 4 ~初夏の動きと天体逆行、ルーラー回帰~

2020年折り返し地点の初夏、6/23~25は最大6天体が逆行となります。4月下旬からの星の動きと天体の逆行が意味するもの、火星・土星のルーラー回帰について、占星術で考察してみました。

パルクと死の天使 ギュスターヴ・モロー画

激動の2020年を占星術で占う 3 ~3月下旬はターニングポイント~

2020年3月下旬、占星術では2020年前半のクライマックスを迎えます。735年ぶりに木星・土星・冥王星が山羊座に会合していますが、次の時代に向かう4つの転換点があります。3月下旬の流れを占星術で占いました。

タロットカードの「塔」、あるいは突然の凶事

激動の2020年を占星術で占う 2 ~春分図を読む~

735年ぶりに山羊座に木星・土星・冥王星が集合する2020年。予想外のことが起こる、変革の一年です。日本で暮らすわたしたちにとって、どのような一年になるのでしょうか。2020年春分のホロスコープ(春分図)を東京で作成し、占星術で考察してみました。

天秤を持ち、占う女性

まついなつきさんが遺してくれた占星術の本

漫画家・エッセイスト・占い師として活躍されたまついなつきさん。享年59歳。心よりご冥福をお祈り申し上げます。まついさんが遺してくださった占星術の本はとても親しみやすく、分かりやすい本です。本のご案内と感想を書いています。

まついなつきさん、MYSTY 2009年7月号より

激動の2020年を占星術で占う 1 ~全体の流れをみる~

2020年は、占星術でみると時代の転換点を迎えます。山羊座に木星、土星、冥王星が集合し、2020年12月には木星・土星がそろって水瓶座に移動します。物質的価値観から精神的なものを大切にする時代へ。1年の流れを占星術で考察してみました。

バベルの塔、タワー

山羊座5度で新月、金環日食 2019年12月26日

2019年12月26日、今年最後の新月が起こります。しかも、金環日食! 日蝕のホロスコープは、とてもパワフルな星の配置になっています。2020年前半はスタートダッシュが決め手となりそう!

金環日食 川村晶さん撮影

2019年冬至図で2019年冬を占う

令和になって初めての冬、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 冬至のホロスコープが示すのは、「あなたは、今の暮らしに満足していますか?」ということ。太陽が山羊座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

木星が山羊座にある2020年12月までを占う

2019年12月3日、木星が山羊座に移動します。山羊座に木星、土星、冥王星が集まる2020年は、大きな転換点を迎えるといわれています。どのような1年になるのか、木星が山羊座に移動したときのホロスコープで占いました。

リュートを引く天使

2019年12月、運勢のターニングポイント

2019年12月は、2020年に向かう門出のときです。木星が射手座から山羊座へ移動、冬至、金環日食と、占星術で3つの転換点を迎えます。一足早く、新しい年が始まる予感!

クリスマスと復活祭を告げる鐘 ミュシャ

蠍座5度で新月 2019年10月28日

蠍座5度のサビアンシンボルは「大きな岩場の海岸」。個人の意思だけで乗り越えることは不可能だとしても、外部からの働きかけで変わっていくような節目となるでしょう。

大きな岩場の海岸

2019年秋分図で2019年秋を占う

令和になって初めての秋、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 秋分のホロスコープが示すのは、「あなたは、どう感じていますか?」ということ。太陽が天秤座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

キツネ皮をまとった女性

魚座22度で満月 2019年9月14日

2019年9月14日、魚座22度で満月。満月のサビアンシンボルは「シナイから新しい法則を持ち下りてくる男」。直観やひらめきが冴えるときです。スケジュールにはゆとりをもって。

射手座の木星と魚座の海王星のスクエア 2019年

射手座の木星と魚座の海王星。どちらも星座に回帰しており、強く働きます。「夢」や「希望」が叶いやすいときですが、「不信」「混乱」を招きやすいときでもあります。あと3か月、わたしたちはどのように過ごせばよいのでしょうか。

木星の神ジュピターと水星の神ヘルメス

乙女座7度で新月 2019年8月30日

8月は1日・30日と、新月が2回ある大変珍しい月です。乙女座7度のサビアンシンボルは「ハーレム」。男女関係、パートナーシップにおいて、落ち着いた関係性をつくっていくことができるでしょう。

ハーレムの女性

水瓶座23度で満月 2019年8月15日

2019年8月15日、水瓶座23度で満月。満月のサビアンシンボルは「座ってすべての手足を振っている大きな熊」です。変化するポジティブなエネルギーに満ちた8月、新たな展開が見えてくるでしょう。

獅子座9度で新月 2019年8月1日

2019年8月は、1日に新月、水星の順行と、文字通り新しいステージへと移ります。獅子座9度のサビアンシンボルは「ガラス吹き」。一つのことに打ち込む情熱、集中する力、そして作り上げる喜び。文字通り「熱い夏」となるでしょう。

江戸切子のガラス細工

文壇に革命を起こした作家 田辺聖子さんを悼む

2019年6月6日、作家の田辺聖子さんがお亡くなりになりました。一流の作家であり、事実婚を貫くなど時代の改革者でもあった田辺さん。豊かな才能と愛情にあふれたホロスコープを読ませていただきました。

田辺聖子さん 

水星の逆行について考える【出生図】

あなたはコミュニケーションがユニークだと言われたことがありますか? 生まれたときのホロスコープで水星が逆行していると、どういう特徴が出やすいのか、考察してみました。

水星の守護神、ヘルメス、あるいはマーキュリー

2019年夏至図で2019年の夏を占う

令和になって初めての夏、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 夏至のホロスコープが示すのは、「あなたが大切にしたいものは何ですか?」ということ。太陽が蟹座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

江戸切子で作った花火
1 2 3 5 »

人気の記事

MAP アクセス

PAGETOP
Copyright © 2014-2020 healing space SPICA. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.