占星術

占星術

激動の2020年を占星術で占う 2 ~春分図を読む~

735年ぶりに山羊座に木星・土星・冥王星が集合する2020年。予想外のことが起こる、変革の一年です。日本で暮らすわたしたちにとって、どのような一年になるのでしょうか。2020年春分のホロスコープ(春分図)を東京で作成し、占星術で考察してみました。
占星術

まついなつきさんが遺してくれた占星術の本

漫画家・エッセイスト・占い師として活躍されたまついなつきさん。心よりご冥福をお祈り申し上げます。まついさんが遺してくださった占星術の本はとても親しみやすく、分かりやすいです。本のご案内と感想を書いています。
占星術

激動の2020年を占星術で占う 1 ~全体の流れをみる~

2020年は、占星術でみると時代の転換点を迎えます。山羊座に木星、土星、冥王星が集合し、2020年12月には木星・土星がそろって水瓶座に移動します。物質的価値観から精神的なものを大切にする時代へ。1年の流れを占星術で考察してみました。
占星術

山羊座5度で新月、金環日食 2019年12月26日

2019年12月26日、今年最後の新月が起こります。しかも、金環日食! 日蝕のホロスコープは、とてもパワフルな星の配置になっています。2020年前半はスタートダッシュが決め手となりそう!
占星術

2019年冬至図で2019年冬を占う

令和になって初めての冬、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 冬至のホロスコープが示すのは、「あなたは、今の暮らしに満足していますか?」ということ。太陽が山羊座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。
占星術

木星が山羊座にある2020年12月までを占う

2019年12月3日、木星が山羊座に移動します。山羊座に木星、土星、冥王星が集まる2020年は、大きな転換点を迎えるといわれています。どのような1年になるのか、木星が山羊座に移動したときのホロスコープで占いました。
占星術

2019年12月、運勢のターニングポイント

2019年12月は、2020年に向かう門出のときです。木星が射手座から山羊座へ移動、冬至、金環日食と、占星術で3つの転換点を迎えます。一足早く、新しい年が始まる予感!
占星術

蠍座5度で新月 2019年10月28日

蠍座5度のサビアンシンボルは「大きな岩場の海岸」。個人の意思だけで乗り越えることは不可能だとしても、外部からの働きかけで変わっていくような節目となるでしょう。
占星術

2019年秋分図で2019年秋を占う

令和になって初めての秋、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 秋分のホロスコープが示すのは、「あなたは、どう感じていますか?」ということ。太陽が天秤座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。
占星術

魚座22度で満月 2019年9月14日

2019年9月14日、魚座22度で満月。満月のサビアンシンボルは「シナイから新しい法則を持ち下りてくる男」。直観やひらめきが冴えるときです。スケジュールにはゆとりをもって。
占星術

射手座の木星と魚座の海王星のスクエア 2019年

射手座の木星と魚座の海王星。どちらも星座に回帰しており、強く働きます。「夢」や「希望」が叶いやすいときですが、「不信」「混乱」を招きやすいときでもあります。あと3か月、わたしたちはどのように過ごせばよいのでしょうか。
占星術

乙女座7度で新月 2019年8月30日

8月は1日・30日と、新月が2回ある大変珍しい月です。乙女座7度のサビアンシンボルは「ハーレム」。男女関係、パートナーシップにおいて、落ち着いた関係性をつくっていくことができるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました