2019年12月3日(火)、木星が山羊座に移動

山羊座に木星、冥王星、土星の3つの天体が集合する

2019年12月3日の木星

2019年12月3日の木星

2019年12月3日(火)AM3:22(日本時間)、
木星が山羊座に移動(イングレス)します。
2020年12月19日までの約1年間、木星は山羊座に留まります。

木星は、 幸運、発展、成長、寛大さ、援助 を表します。

2018年12月からの1年間、木星は射手座にありました。
木星は射手座のルーラー(支配星)です。
魚座海王星からのスクエアの影響もあって、木星の働きは過剰にパワフルでした。

木星が山羊座にある2019年12月~2020年12月のあいだ、
木星は山羊座の冥王星と何度かコンジャンクションとなります。

今、山羊座を運行中の土星は、
2020年は水瓶座と山羊座を行ったり来たりします。
木星と土星が正確にコンジャンクションを形成するのは、2020年12月22日(火)。
木星と土星がそろって水瓶座に移動した直後、水瓶座1度(数え度数、以下同)となります。

山羊座に木星が滞在する1年あまり、
日本や日本に住むわたしたちはどのような運勢なのでしょうか?
西洋占星術で占いました。

  ☆ 目次 ☆
木星が山羊座に移動した瞬間のホロスコープで占う
1.アセンダント(ASC)は天秤座30度
2.山羊座に移動した木星は3ハウス
3.目的を表す太陽は2ハウス
12月は、2019年最後のターニングポイント

木星が山羊座に移動した瞬間のホロスコープで占う

木星が山羊座に滞在する約1年のあいだ、
日本や日本に住むわたしたちは、どのような運勢なのでしょうか。
木星が山羊座に移動した瞬間のホロスコープ(チャート)を東京で作成しました。

2019年12月3日、木星が山羊座に移動したときのホロスコープ

 

天王星を除く9つの天体がすべて北半球(地平線より下)にあります。
2021年からは「風(水瓶座)の時代」と言われていますが、
次の時代に向けて準備をする1年となるでしょう。

1.アセンダント(ASC)は天秤座30度

アセンダントは天秤座30度(数え度数、以下同)。
サビアンシンボルは「哲学者の頭にある3つの知識のこぶ」。

「3つのこぶ」とは、思考(風)、感覚(土)、感情(水)の象徴です。

多くの人の意見を聴き、理解することで、
地域や時代を超えた、普遍的な智慧を手に入れるシンボルです。

ただ、ここに情熱(火)はありません。
智慧を手に入れるまでに時間がかかりそうです

占い

7ハウスのカスプ(境界線)にある牡牛座の天王星が、
ASC、1ハウスの蠍座火星とオポジション。
山羊座に移動した直後の木星が調停の角度を取ります。

外国との縁は強くなります。
ITなどの科学技術によって、わたしたちの在り方は大きく変わっていくでしょう。

対人関係は変化に富んでいます。
別居婚、事実婚、同性婚、一夫多妻(一妻多夫)といった、
従来のルールに縛られないパートナーシップを選ぶ人たちが珍しくなくなるかもしれません。

2.山羊座に移動した木星は3ハウス

木星は3ハウスカスプ(境界線)上にあります。
3ハウスには、木星、ASCルーラー(支配星)の金星、土星、冥王星と4つの天体があり、
3ハウスが強調されています。

3ハウスは、知性、コミュニケーション能力、兄弟姉妹、近距離の旅行 を表します。

わたしたちが人と関わるとき、外交やビジネス上の関わりであっても、
コミュニケーションの在り方が問われることになるでしょう。

近隣国との関わりは、この1年、さらに重要になると思われます。

3.目的を表す太陽は2ハウス

この1年の目的を表す太陽は射手座11度。
サビアンシンボルは、「寺院の左側にある物質的なさとりをもたらすランプ」。
未知の世界に触れ、課題に集中して取り組むことで、新しいステージに進むシンボルです。

↑クリックするとAmazonに飛びます

射手座の太陽はMCとトライン、5ハウス魚座の海王星とスクエア。

わたしたちは、自分の才能や資質を活かして社会に貢献したい、
その結果として、生きていくうえで十分な収入を得たい、と思っています。
そして、人生を楽しみたいと思っているし、
未来に夢や希望を抱けるような社会を創っていきたいと思っているのです。

この太陽はインターセプト(狭在)となっています。

「ハウスの入り口のサインは表看板とか表装であると考えると、
インターセプトのサインは過剰包装で保護されているかのようであり、
それは本人から見て、
人前に出したくないほどの大切な要素を意味します。

結果的に、それが社会に実現されるには時間がかかります。
( 完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) p391~392 から引用)」

日本の、特に若い人たちが、真に豊かに、希望をもてるような社会を作っていくには、
もうしばらく時間がかかるのかもしれません。。。

12月は、2019年最大のターニングポイント

2019年12月は、2019年ラスト、運勢が切り替わるときです。
占星術では、3つのターニングポイントが起こります。

クリスマスと復活祭を告げる鐘 ミュシャ1.木星が山羊座に移動(12/3)
2.冬至、2019年の総決算(12/22)
3.山羊座で新月、金環日食(12/26)

と、2019年最後の転換点を迎えます。

一足早く、新しい年が始まるような節目です!

2018年11月7~8日の一連の流れについては、

 

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

師走を迎え、寒くなってきましたね。

2019年12月は、一足早く、新しい年が始まるような節目です!

あなたが、何を大切になさっていますか?

夢がおありなら、どこから手を付けていきましょうか?

「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

広島の占いサロン healing space SPICA のセラピスト
櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、
心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

ここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、
より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

お客さまからは、

「自分を見つめ直すきっかけになった」

「自分に自信を持てることができた」

「自分のことを好きになりました」

とのお声を頂いております。

遠方の方には大阪や東京での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。

お問合せ・お申込みは、お問い合わせページ からお願いします。

 

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ) 松村潔/著 学研
最新占星術入門 (エルブックスシリーズ) 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) 松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II (The series of Perfect Master) 松村潔/著 説話社
「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~ 松村潔/著 技術評論社
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎
石井ゆかりの星占い教室のノート 石井ゆかり/著 実業之日本社
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
ウィキペディア(wikipedia)