2017年の夏至図(ホロスコープ)から、2017年秋分までの3ヶ月を占う

2017年の夏至図(ホロスコープ)から、2017年夏至から秋分までの3ヶ月の展望を読み解きます。
太陽が蟹座に移動した瞬間のホロスコープ(チャート)を東京で作成しました。

2017年夏至図(ホロスコープ)

  ☆ 目次 ☆
2017年夏至のホロスコープ(夏至図)で目立つポイント
アセンダント(Asc)、MC、太陽、月を占う
アセンダント(Asc)
MC
太陽

6/21の明け方、月と金星の接近を観測してみませんか?

2017年夏至のホロスコープ(夏至図)で目立つポイント

  • アセンダントに木星、ICに冥王星、ディセンダントに天王星と、ホロスコープの軸でTスクエアを形成。
  • 9ハウスで、太陽、水星が合。火星も9ハウスにある。
  • 7~8ハウスで月と金星が合。天王星も7ハウスにある。
  • 金星は牡牛座、水星が双子座にあり、ルーラー(支配星)回帰している。

2017年夏至のホロスコープは、西側に天体が7つもあり、西側が強調されています。
他者からどう見られるているか。
誰とパートナーシップを組むのか。
関わった相手と、どういう繋がりを育んでいくのか。
自分がどうするかというよりも、関わった相手との錬金術変化で、物事が動いていくでしょう。

春分図では6ハウスが強調されていましたが、夏至図では9ハウスが強調されています。
「自分の信念や哲学を追求すること」 「視野を広げること」 「自分の殻を脱ぎ捨てること」 が大切となるでしょう。

金星、水星はそれぞれルーラー(支配星)回帰しており、非常に状態のよい、恵まれた状態にあります。

アセンダント(Asc)、MC、太陽、月を占う

始まりを表すアセンダントは天秤座22度

鳥と少女 ルノアール画アセンダントは天秤座22度(数え度数、以下同)。
サビアンシンボルは「噴水で鳥に水をやる子供」。

このシンボルは、
水=感情面での癒し
鳥=風の象徴、精神性、情報、知性
子供=純粋な気持ち
で行動することを示しています。

ひっそり隠れたところで、相手の感情に配慮しながら、
大切な情報を共有する、というシンボルです。

春分図のアセンダントは1度少ない天秤座21度、
「海岸の群集」でした。
2017年を通して重要な問題は、夏の間もホットな話題として、わたしたちの耳に飛び込んでくるでしょう。

アセンダントにオーブ8度で木星、ICにオーブ5度で冥王星、ディセンダントにオーブ6度で天王星と、
ホロスコープの軸でTスクエアを形成。
春分に引き続き、2017年夏も全般に楽観的なムードが漂うでしょう。

自分とは全く異なる、多くの人と関わりを持つことで、大きな影響を受けます。
価値観、自分の基盤となる国家や家庭、パートナーシップの面のありかたが変化していくでしょう。

アセンダントのルーラー(支配星)は金星、牡牛座16度にあり、7ハウス。
5度前ルールを適用して、7~8ハウスに滞在。
金星は月と合、冥王星とトライン。海王星、MCとセクスタイル。

この金星はルーラー(支配星)回帰で恵まれた状態にあり、
わたしたちの生活において、「豊かに暮らす」 「若さや美しさを維持する」?ことにも焦点が当たるでしょう。

目的を表す太陽は9ハウス

太陽は、2017年夏の目的を表します。

太陽は9ハウスにあり、ルーラー(支配星)回帰の水星と合、土星とオポジション。
3ハウスと9ハウスの示す、情報・通信、交通・運輸、マスコミ、教育・出版、海外との関わり、といった分野が注目されます。
問題が浮上し、対策を迫られることでしょう。

個人の生活においては、コミュニケーション能力、新しい視点で物事を見つめることが大切になるでしょう。
この夏休みは、海外に出かける人が増えるかもしれません。

結果を表すMCは蟹座24度

サビアンシンボルは「南の太陽に照らされたところにいる女とふたりの男」。
MCは、春分図とまったく同じ度数で、驚きです!!

心から共感し、信頼できる仲間だけで理想郷を作っていく度数です。
同じ価値観を持つお仲間と、サークルやNPO、会社を立ち上げる人が多くなるでしょう。

MCのルーラー(支配星)は月。
月は金星と合。冥王星とトライン。海王星、MCとセクスタイル。
2017年を通して、「論理」ではなく「感情」で物事が決まっていくことを示します。

夏の間は、アセンダント、MCのルーラー(支配星)が合ですから、スタートとゴールに矛盾がありません。
意図したとおりの結果を手にすることができるでしょう。

私生活や感情を表す月は牡牛座19度、7~8ハウス

結果を表すMCのルーラー(支配星)、私生活や感情を表す月は、牡牛座19度、7ハウス。
5度前ルールを適用して、7~8ハウスに滞在。

サビアンシンボルは、「新しく形成される大陸」。
常識にとらわれることなく、直感にしたがって行動することで、
今までとはまったく別の、新しい価値基準を生み出す
、というシンボルです。

また、アセンダント、MCのルーラー(支配星)である金星と月は、女性を表します。
特に月は8ハウスのカスプ(境界線上)にあり、アスペクトを形成する海王星が5ハウス。
「生と死」 「結婚・出産」 「女性」 「子供」 に関わるニュースが増えるでしょう。

夏至とは

春分から秋分までの間、日本のある北半球では太陽は真東より北寄りから昇り、
真西より北寄りに沈んで、夏至に日の出・日の入りの方角がもっとも北寄りになります。
2017(平成29)年は6月21日が夏至で、昼間が一番長くなります。

6月21日早朝、月と金星の接近を観測してみませんか?

2017年6月21日早朝、金星と月が接近6月21日の明け方、月と金星が接近します
月の出が2時17分ですから、
東の地平線が開けていれば、
深夜2:30から日の出前の4:40くらいまで
月と金星のダンスを楽しめるでしょう。
この日、月は三日月型(26日の月)です。

見ごろは、日の出一時間前の3:40ごろです。
デジカメやスマホでの撮影も、ぜひやってみてください。
晴れることを祈って!

(月刊うちゅう 2017年6月号p3
渡部義弥さんの星空ガイドより引用・加筆)

※残念ながら、広島は6月20日夕方から21日夕方まで雨。
21日早起きしてみましたが、雨空で観測できませんでした・・・

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

2017年、平成29年の後半、はあなたにとってどんな時間になるでしょうか?
どんなふうに過ごしたいですか?

2017年春分図、夏至図が示すのは、関わった相手によって人生が大きく変わっていく、ということ。
この1年、
「多様な価値観を認める」
「ぶれない軸を持つ」
「自分の殻を脱ぎ捨てる」
ことが大切になるでしょう。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

占い、占星術で使うホロスコープとタロットここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、
悩みを解決し、より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくための 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

2017年折返し地点の夏、少し時間のできる夏休み、「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください<m(__)m>

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページ ができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ を訪問していただき、
ぜひ「いいね!」「レビュー投稿」をよろしくお願いしますm(_ _)m

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
決定版!! サビアン占星術 松村潔/著 学研
最新占星術入門 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
月刊うちゅう 2017年6月号 大阪市立科学館
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 鶴田顕三/著 PHP研究所
ウィキペディア(wikipedia)