占星術あれこれ

占星術

まついなつきさんが遺してくれた占星術の本

漫画家・エッセイスト・占い師として活躍されたまついなつきさん。享年59歳。心よりご冥福をお祈り申し上げます。まついさんが遺してくださった占星術の本はとても親しみやすく、分かりやすい本です。本のご案内と感想を書いています。
マンデン図

射手座の木星と魚座の海王星のスクエア 2019年

射手座の木星と魚座の海王星。どちらも星座に回帰しており、強く働きます。「夢」や「希望」が叶いやすいときですが、「不信」「混乱」を招きやすいときでもあります。あと3か月、わたしたちはどのように過ごせばよいのでしょうか。
出生図を読む

文壇に革命を起こした作家 田辺聖子さんを悼む

2019年6月6日、作家の田辺聖子さんがお亡くなりになりました。一流の作家であり、事実婚を貫くなど時代の改革者でもあった田辺さん。豊かな才能と愛情にあふれたホロスコープを読ませていただきました。
占星術

水星の逆行について考える【出生図】

あなたはコミュニケーションがユニークだと言われたことがありますか? 生まれたときのホロスコープで水星が逆行していると、どういう特徴が出やすいのか、考察してみました。
お出かけ・交友録

「堀文子展 旅人の記憶」に出かけてきました

1918年に東京で生まれ「自由が欲しくて絵を志した」堀文子さん。100歳を超えてなお新作を世に送り出している彼女の言葉は、占星術的にも興味深いものでした。備忘録代わりに書いておこうと思いました。
占星術

木星射手座時代を過ごすコツ

2018年11月8日~2019年12月3日まで、木星は射手座に滞在します。射手座は楽観的で自由、上昇するサイン(星座)です。木星は射手座のルーラー(支配星)であり、力を最大限に発揮します。射手座木星時代を幸せに過ごすには?
占星術

蠍座で火星と木星が合【トランジット】

2018年1月、蠍座を運行中の火星と木星がコンジャンクションを形成しています。火星木星が合のとき、どんな出来事が起こったのでしょうか? 2017年末からの出来事を振り返ってみました。
占星術

水星の逆行について考える【トランジット】

水星が逆行しているとき、物事が遅れたり、体調が悪くなりやすい、と言われています。一方で、懐かしい人と再会したり、昔つきあいのあった人から連絡が来る、とも。トランジットの水星逆行について考察しました。
出生図を読む

誕生日前後は運が良くないのですか?

「誕生日くらいのときって運が悪いのですか?」とKさんから質問されました。Kさんは誕生日の1ヶ月前、事故に遭われたそうです。誕生日前後の運の変化について占星術で考察してみました。
お出かけ・交友録

スペインでも星占いは大人気(*^o^*)

外国の女性たちは、どのくらい占いがお好きなのでしょうか? スペインの女性月刊誌CLARA。「今月の星占い」のページをご紹介します!
出生図を読む

ミューチャル・レセプションについて

占星術でミューチュアルレセプションとは、互いの支配星座に天体が位置していることを指します。ホロスコープをリーディングするとき、どのように解釈すればよいのでしょうか?
出生図を読む

蠍座:他者との一体化、深い感情、変容、強い意志

蠍座は特定の人との深い一体化を体験するサイン(星座)です。繊細な感情を持つ反面、思い切りがよく大胆。深く関わった相手には惜しみなく愛を注ぐ、情感豊かな蠍座のあなたへ・・
タイトルとURLをコピーしました