ドイツ・ライン川クルーズの拠点、リューデスハイム。
年間300万人以上が訪れるライン観光の中心地です。
人口1万人弱の小さなこの街でしか飲めない、リューデスハイマー・カフェー(Rüdesheimer kaffee)。
角砂糖にアスバッハというブランデーをかけて火をつけ、コーヒーを注ぎます。
1杯7ユーロ(約950円)でした。
お味は、ブランデーのきいたウィンナーコーヒーといったところ。
生クリームとブランデーの甘さが、コーヒーの香りを引き立てます。