鞍馬は、修験道の修行場所であり、陽の気に満ちたパワースポットである

貴船神社にお詣りしたら、鞍馬詣でに参りましょうか。

貴船と鞍馬は山を隔てたところにあり、1時間くらいの山越えです。
わたしは貴船と鞍馬の山越えでは、貴船から登って鞍馬に降りる方が好きです。
鞍馬寺近くの歩道は石で固めてあるので、下り道が楽なのと、汗をかいたら、鞍馬口から鞍馬温泉に行ってサッパリすることができるからです。

貴船から鞍馬への山道

貴船神社二の鳥居から、200mほど下ったところに、鞍馬寺の西門があります。
ここから登ります。

20170328-190233.jpg

20170328-190307.jpg

貴船では雪がちらついたけど、日が差してきた・・

20170328-190330.jpg

20170328-190345.jpg

鞍馬寺魔王殿

ここで、牛若丸こと源義経は、鞍馬天狗から武術を習ったのだとか・・

20170328-190507.jpg

不動堂

20170328-190857.jpg

不動堂からは下り道。

20170328-190943.jpg

牛若丸が喉を潤したという湧き水。

20170328-191029.jpg

鞍馬寺本殿

鞍馬寺本殿にお詣り。
スピカのお客さま、わたしと繋がりのある方たちが、健やかに、幸せで充実した日々を過ごせますように。

鞍馬寺本殿

※ 写真のカップルは、通りすがりの参拝の方です・・ごめんなさい。

本殿のあたりは、磁場が強いらしい・・・
バッテリーが25%残っているのに、わたしのi-phoneが、2回もダウンしました・・・

鏡リュウジさんにお会いしたとき、
「貴船は好きだけど、鞍馬は何か怖い」
とお話ししたら、
「貴船は女性らしい柔らかな雰囲気だけど、鞍馬は陽の気が強く、荒々しいからね・・」
と言うてはりました。

鞍馬山から降りてバスに乗ったら、i-phone、普通に立ち上がりました∑(゚Д゚)

おみくじで占う

おみくじをひいてみましょうか。

20170329-181834.jpg

半吉。
急がすと時のいたるを待つならば
やがて花さく春の来るなり

昨日の失敗を悔やまず、将来の希望に光明を認めて、現在に努力せよ。

*:`☆、。・:*:`。・:*:`☆、。・:*:`★*:`☆、。・:*:`。・:*:`☆、。・:*:`★?

そういえば、今朝、「今日はどんな1日になりますか?」とタロットカードにきいたら、こんなカードを出してきた。

タロットカード 運命の輪のリバース

運命の輪の逆位置。
タイミングが合わない、未だチャンスは巡ってきていないカード。

今は焦らず、心と身体を休めて、時が来るのを待つとしましょうか。

さて、鞍馬寺から麓まではロープウェイで降ります。
鞍馬口からバスを乗り継いで、京阪三条へ。

京都祇園のお宿でほっこり

京阪三条駅のコンビニで、お友達がめっちゃ美味しい?? と言うてはった、春いちごチューハイを買う。
先日、金星逆行の満月の日に、2年ぶりに連絡をくれたお友達。

20170329-183243.jpg

甘くて炭酸が効いてて、風呂上がりの乾いた喉に、めっちゃ美味しい?(*’▽’*)

今日のお宿は、祗園のど真ん中、花見小路通りに位置する、祇おん 新門荘さん。

素敵なお部屋でした?(´∀`*)

20170329-184354.jpg

20170329-184416.jpg

玄関口には、ほら?(*´ー`*)

20170329-184512.jpg

旅館には珍しく、ドリップ式のコーヒーと、和室にピッタリなコーヒーカップのセット??

20170329-184748.jpg

わたし、朝起きたらすぐにコーヒー飲みたいのです。
コンビニで、インスタントのコーヒー買ってきたけど、こんな素敵なカップ&ソーサーがあるだけで、ウキウキ(o^^o)

晩ご飯は、焼き蟹、すき焼き。お腹も大満足(((o(*゚▽゚*)o)))?

20170329-185709.jpg

20170329-185733.jpg

20170329-185748.jpg

おみくじにあった、
「時のいたるを待つならば、やがて花が咲く🌸」
と信じて、日々精進しよう、と改めて鞍馬と貴船の神さまに誓った1日でした。