広島の占い師 櫻井みわが占星術とタロットであなたの運命を読み解きます。転職や結婚、家族についてのご相談が多く、「占ってもらってよかった」「当たる占いを超えた魔法のセッション」と口コミで評判に。対面鑑定、電話占い、メール鑑定をお受けしています。
櫻井みわのブログ

タグ : マンデン図

激動の2020年を占星術で占う 5 ~夏至と金環日食~

2020年の夏至は、金環日食も同じ日におこる、特別な日です。夏至の9時間後に蟹座1度で新月(金環日食)となり、一月後、蟹座で2度目の新月となります。夏至図と蟹座の日食図、新月図から、2020年後半の日本の運勢を占いました。

塔、あるいは晴天の霹靂

激動の2020年を占星術で占う 4 ~初夏の動きと天体逆行、ルーラー回帰~

2020年折り返し地点の初夏、6/23~25は最大6天体が逆行となります。4月下旬からの星の動きと天体の逆行が意味するもの、火星・土星のルーラー回帰について、占星術で考察してみました。

パルクと死の天使 ギュスターヴ・モロー画

激動の2020年を占星術で占う 3 ~3月下旬はターニングポイント~

2020年3月下旬、占星術では2020年前半のクライマックスを迎えます。735年ぶりに木星・土星・冥王星が山羊座に会合していますが、次の時代に向かう4つの転換点があります。3月下旬の流れを占星術で占いました。

タロットカードの「塔」、あるいは突然の凶事

激動の2020年を占星術で占う 2 ~春分図を読む~

735年ぶりに山羊座に木星・土星・冥王星が集合する2020年。予想外のことが起こる、変革の一年です。日本で暮らすわたしたちにとって、どのような一年になるのでしょうか。2020年春分のホロスコープ(春分図)を東京で作成し、占星術で考察してみました。

天秤を持ち、占う女性

激動の2020年を占星術で占う 1 ~全体の流れをみる~

2020年は、占星術でみると時代の転換点を迎えます。山羊座に木星、土星、冥王星が集合し、2020年12月には木星・土星がそろって水瓶座に移動します。物質的価値観から精神的なものを大切にする時代へ。1年の流れを占星術で考察してみました。

バベルの塔、タワー

2019年冬至図で2019年冬を占う

令和になって初めての冬、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 冬至のホロスコープが示すのは、「あなたは、今の暮らしに満足していますか?」ということ。太陽が山羊座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

木星が山羊座にある2020年12月までを占う

2019年12月3日、木星が山羊座に移動します。山羊座に木星、土星、冥王星が集まる2020年は、大きな転換点を迎えるといわれています。どのような1年になるのか、木星が山羊座に移動したときのホロスコープで占いました。

リュートを引く天使

2019年12月、運勢のターニングポイント

2019年12月は、2020年に向かう門出のときです。木星が射手座から山羊座へ移動、冬至、金環日食と、占星術で3つの転換点を迎えます。一足早く、新しい年が始まる予感!

クリスマスと復活祭を告げる鐘 ミュシャ

2019年秋分図で2019年秋を占う

令和になって初めての秋、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 秋分のホロスコープが示すのは、「あなたは、どう感じていますか?」ということ。太陽が天秤座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

キツネ皮をまとった女性

2019年夏至図で2019年の夏を占う

令和になって初めての夏、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 夏至のホロスコープが示すのは、「あなたが大切にしたいものは何ですか?」ということ。太陽が蟹座にイングレス(移動)した瞬間のホロスコープで占いました。

江戸切子で作った花火

2019年春分図で2019年を占う

2019年、平成最後の春分は3月21日です。2019年、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか?2019年は天秤座で2回満月が起こる、珍しい年です。公私ともに、今までのパートナーシップを解消する、あるいは新たなパートナーシップを作っていく人たちが増えるでしょう。

ピアノの前のカミュ婦人 ドガ画

天王星が牡牛座に移動4 ~2度目に牡牛座に移動した瞬間のホロスコープを読む~

2019年3月6日(水)PM5:26、天王星が牡牛座への移動を完了し、天王星牡牛座時代が本格的に始まります。2026年までの約7年間で、わたしたちは他者との関わり方を大きく変えていくことになるでしょう。

ダンスする恋人たち 

2019年3月は運勢のターニングポイント

2019年3月は、2019年最大の運気の変わり目です。半年から1年、あるいは7年くらいの「節目」となる3月。新しい時代に移り変わる流れを、占星術で読み解きました。

次元が変わる 審判の象意

2018年冬至図で2018年冬を占う

平成最後の冬至は、2018(平成30)年12月22日、満月の前日です。この冬に大切なのは、時代の変化に柔軟に対応すること。2018年冬から春にかけて、わたしたちは平成という時代を継承しつつ、新しい時代を模索していくことになるでしょう。

青い鳥と少女

木星が射手座にある2019年12月までを占う

2018(平成30)年11月8日(木)、木星が射手座に移動します。射手座にあるとき、木星のパワーは高まります。木星のパワーが強く働く1年あまり、わたしたちは人生の幅が広がり、たくさんのサポートを受けることができるでしょう。

回復期 エネルギーをチャージする

天王星が牡牛座に移動3 ~牡羊座に戻った瞬間のホロスコープを読む~

2018(平成30)年11月7日(水)AM3:58、天王星が牡牛座から牡羊座に戻ります。天王星が牡羊座に戻っている間、「次の時代に向うために、何を変えていく必要があるのか」を象徴するような出来事が起こるでしょう。

パートナーとダンス ルノアール画

2018年11月7~8日は、運勢が切り替わるタイミング

2018年11月7~8日は、2018年最大の運気の変わり目です。半年から1年、あるいは7年くらいの「節目」となる二日間。次の時代に移り変わるターニングポイントで大切なこととは?

バベルの塔、タワー

2018年秋分図で2018年秋を占う

2018(平成30)年は、9月23日が秋分です。この秋、日本に住むわたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 秋分のホロスコープが示すのは「今までのやり方が通用しなくなったときこそがチャンスだ」ということ。詳しくは記事をご覧くださいませ。

天秤を持ち、占う女性

2018年夏至図で2018年夏を占う

2018(平成30)年は、6月21日が夏至です。この夏、わたしたちの運勢はどうなっていくのでしょうか? 2018年夏至のホロスコープが示すのは「具体的な成果を上げて仲間に貢献する」ということ。続きはこちら・・・

蛍を見る 上村松園画

天王星が牡牛座に移動2 ~1回目のホロスコープを読む~

2018年5月16日(水)、天王星が牡牛座に1回目の移動をします。牡牛座の天王星が示すのは、変化を恐れないこと。自分の才能を発掘し、育てていくこと。天王星が最初に牡牛座入りするときのホロスコープで占いました。

天球儀を使って占う占い師
1 2 »

人気の記事

MAP アクセス

PAGETOP
Copyright © 2014-2020 healing space SPICA. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.