2016年11月19日(土)、
「今日はどんな1日でしたか?」
とタロットカードに聞いたら、こんなカードを出してきた。

20161119-225233.jpg

世界の逆位置。
上がれるようで上がれない。
もどかしい感じのするカード。

なんか、占いの講座に出かけるとき、よく出すカードだなあ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、実際にはどんな1日だったかというと。

朝、普段通りにお目覚め、ペットのフェレットの世話をして、荷物を持って広島駅へ。
8時前の新幹線に乗って、大阪へ行く。
今日は、大阪カイロンで、ヘイズ中村先生のトートタロット講座を受講するのだ。

開催決定が先週で、なかなかお宿も取れなかったの。

トートタロットって、いくつか持ってはいるのだけど、実際に使ったことはなくて、今回初めてトートタロットについて学ぶのだ。

ホワイトキャット、カレワラ、カモワン、グミベアとか、色々持っているのだけど、いつも使っているのは、ユニバーサル・ウェィトのポケット版。

4時間で重要なエッセンスを、教わることができました。
トートもしっかり使っていきたいな、と思いました。

ビックリしたのは、もう1人の受講生の方が、わたしと同じ誕生日だったこと。
トートタロットでは、シグニフィケーター(占ってほしい人を象徴するカード)を決めるのが大切。
シグニフィケーターカードは、太陽のサインと度数で決まります。
2人の受講生が全く同じカードということで、かなり因縁を感じました。

お昼はヘイズ先生と一緒に、日本料理屋さんへ。

20161119-231350.jpg

さすが太閤秀吉のお膝元。
瓢箪をかたどった器を開けると、こんな会席料理が\(//∇//)\

20161119-231402.jpg

お昼を食べていると、地震が発生した。
三重県で震度4。
なんか、先月今月と、大阪へ講座に出かけるたびに、地震が起こるなあ。

ヘイズ中村先生のことは、高橋桐矢さんの本「占い師入門」で知りました。
高橋桐矢さんが知人の占い師さんにコラムをお願いされていて、それでヘイズ先生の存在を知ったのです。

ヘイズ中村先生に、サインをお願いしちゃいました〜(o^^o)

20161119-232616.jpg

さて、講座が終わって、中之島にある大坂科学館へ。

20161119-231119.jpg

来年のカレンダーを買い、最終回のプラネタリウム、「星空オールナイト」を鑑賞。
ナレーションは、学芸員の渡部義也さんでした。

大阪から三ノ宮へ移動、三ノ宮の魔女の家、木星王先生に会いに行く。
木星王先生とよもやま話。

限定版のタロットを2デッキ購入する。

20161119-233209.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

という、新しい先生に初めてお会いし、新しくトートタロットに触れ、いつもの大阪科学館でプラネタリウムを見て、木星王先生にお会いした1日でした。

充実した1日でしたが、どこが世界のリバースだったのでしょう?