2018年5月16日(水)、天王星が牡牛座に1回目の移動

天王星は約10ヶ月かけて牡牛座に移動する

2018(平成30)年5月16日(水)AM00:16、
天王星が牡牛座に1回目の移動(イングレス)をします。

天王星は約10ヶ月かけて、牡羊座から牡牛座に移動します。
2018年11月7日には、いったん牡羊座に戻りますが、
2019年3月6日に再び牡牛座に移動。
2025年7月までの7年ほど、天王星は牡牛座に留まります。

天王星は突然の変化、アクシデント、スキャンダル、改革、テクノロジー、独自性を表します。
牡牛座に天王星があるあいだ、
日本や日本に住むわたしたちの運勢はどう変化するのでしょうか?
天王星が最初に牡牛座入りするときのホロスコープで占いました。

 ☆ 目次 ☆

天王星が牡牛座に移動(1回目)したホロスコープで占う
1.アセンダント(ASC)は水瓶座19度
2.牡牛座に移動したときの天王星は2ハウス
3.今まで気づかなかった自分の資質を開発する
牡牛座に天王星がある7年間
牡牛座の支配星、金星にまつわる神話

天王星が牡牛座に移動(1回目)したホロスコープで占う

2018年5月16日(水)AM0:16、
天王星が最初に牡牛座に移動した瞬間のホロスコープを東京で作成しました。

2018年5月、天王星が牡牛座に移動したときのホロスコープ

アセンダント(ASC)は水瓶座19度

サビアンシンボルは「消し止められた山火事」。
山火事がどう広がるのかは予想できません。
火を鎮めるためには、火の勢いを見ながら、臨機応変に消火していく必要があります。

未来を占う占い師このシンボルは、

  • ありのままに物事を受け止めること
  • 臨機応変に対応すること
  • 決めつけや先入観を捨てて、物事に取り組むこと

が大切だと教えてくれます。

天王星はアセンダントのルーラー(支配星)でもあり、
これからの7年間、
今までの常識や価値観がごっそり変わっていくことが示されています。

技術革新も進みます。
ハイテクノロジー、コンピュータ技術、通信技術に関して、
新しいものが生み出されるでしょう。

また、突発的な事故やアクシデントが起こりやすいでしょう。
スキャンダルもまだまだ続きそうです・・・

牡牛座に移動したときの天王星は2ハウス

牡牛座の水星とコンジャンクション(合)、12ハウス山羊座の火星とスクエア。
この水星は、5ハウス双子座の金星とミューチャル・レセプションを形成しています。

「お金」「資産」という概念、価値観が変わる。
あるいは、
「収入を得る」ということについて、世の中での常識に変化が生じるでしょう。

お金の価値を計る両替商とその妻電子マネー、ビットコインが主流になってくるなど、
「お金」そのものの形態や貨幣価値が大きく変わっていくでしょう。

複数の収入源を持つとか、
突然、収入を失うこともありえます。

サラリーマンであれば副業の解禁が加速。
知識や技術を生かした副業、
アフェリエイトや株式投資、
家族がそれぞれ働く、といった、
複数の収入源をもつことが示されています。

少なくとも、
「ライスワーク(食べるための仕事)」と
「好きなことで稼ぐ」ということの距離が一層縮まるでしょう。

わたしたちは「お金を稼ぐ」とき、
通常、自分の才能や技術を使ってお金を稼ぎます。

世の中から
「あなたの仕事に対価を払いますよ」
と言われるのが、2ハウスの意味する「仕事」とするならば、
その「対価」ということの概念も、変わってしまうのかもしれません。

ミューチュアル・リセプションについては、こちらのブログ記事もご参考にどうぞ。

 

今まで気づかなかった自分の資質を開発する

牡牛座は、わたしたちが先祖から受け継いだもの、
身体の中に埋め込まれた感覚といったことも表します。

変化を受け入れ、
自分の資質を開発して、使っていくことで、
湧水のように新たな才能が生まれてくることでしょう。

占い

↑ 写真をクリックすると、amazonに飛びます

自分の希望しない部署への異動、
新しい業務を担当することになった、
シフトが大きく変わるなど、
働いていれば環境の変化はつきものです。

予想外の変化に直面して、
びっくりしたり、気分が落ち込んだりするかもしれません。

でも、それは、わたしたちが大きく変われるチャンスでもあるのです。

まさか、自分にこんな才能があったなんて!

自分の意外な発見と喜びに巡り合えるかもしれません。

そもそも、この世界は変化の連続です。
「停滞」の2文字はどこにもありません。

1分間接客力 (中経出版) 山岸和実著 p160~161より抜粋・引用)

 

牡牛座に天王星がある7年間

牡牛座は土の固定サイン。
天王星が牡羊座から牡牛座に移動することで、
天王星が牡羊座のとき(2011年3月~)に種まきしたものが、
牡牛座の7年間(2018年5月~2025年)で具体化していきます。

牡牛座が示すのは物質的なことと、五感
ルーラー(支配星)金星の示すのは、「女性」「楽しみ」「美」「好きと感じること」

理想論ではなく、現実に何をするか。
何を美しいと感じるかは人それぞれです。
あなたの美意識が問われる7年間となるでしょう。

天王星が牡牛座に移動する一連の流れを占ったブログ記事、
天王星が牡牛座に移動1 ~全体の流れを読む~ はこちらをご覧ください。

牡牛座の支配星、金星にまつわる神話

ビーナス誕生(牡牛座の女神)牡牛座のルーラー(支配星)は金星。
金星の女神アフロディテ(ヴィーナス)にまつわるお話です。

天空神ウラヌス(=天王星の神)は、
息子のクロノス(時を司る神=土星の神)によって男性器を切り落とされます。

海に漂っていたウラヌスの陽物に泡がまとわりつき、
その泡から生まれたのが愛と美の女神アフロディテだ、というのです。

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

天王星が牡牛座に滞在する2025年まで、あなたにとってどんな時間になるでしょうか?
どんなふうに過ごしたいですか?

天王星が牡牛座にある7年のあいだは、
牡羊座にあった7年間に種まきしたものが実現化していく、ということ。
この時期、
「変化を恐れないこと」
「自分の才能を活かすこと」
「五感を大切に、自分がどう感じるか」
が大切になるでしょう。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICA の櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、
心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

ここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、
より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくために
実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

「これからの人生、いったいどうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

お問合せ・お申込みは、お問い合わせページ からお願いします。

遠方の方は大阪での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。

 

healing space SPICA が Instagram はじめました!

広島の占星術とタロット占いのプライベートサロン healing space SPICAが、Instagramを始めました!
タロットカードの解釈、旅行先で見かけたもの、勉強に行ったときの感想など、日記代わりに投稿しています。

アルハンブラ宮殿の庭園最近は、ブログ投稿よりもインスタグラムからの投稿が多くなっています。
よろしかったら、 healing space SPICAのインスタグラムを覗いてみてくださいm(__)m
フォロー&いいね!&コメント、大歓迎です!

healing space SPICAのインスタグラム公式アカウント↓
https://www.instagram.com/healing_space_spica/

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ) 松村潔/著 学研
最新占星術入門 (エルブックスシリーズ) 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) 松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II (The series of Perfect Master) 松村潔/著 説話社
「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~ 松村潔/著 技術評論社
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎
石井ゆかりの星占い教室のノート 石井ゆかり/著 実業之日本社
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
ウィキペディア(wikipedia)