2016年の冬至図(ホロスコープ)から、2017年春分までの3か月間を占う

2017年の冬至図(ホロスコープ)から、2017年春分までの3か月間の展望を読み解きます。
太陽が山羊座に移動した瞬間のホロスコープ(チャート)を東京で作成しました。

2016年冬至のホロスコープを占う

2016年冬至のホロスコープで目立つポイント

  1. 西半球に8つの天体があり、ホロスコープの西側が強調されていること。
  2. 6ハウスで、山羊座の水星と冥王星が合になっていること。

他者からの要求に応える、外部からの影響によって変化する3か月となるでしょう。
水瓶座の金星がDsc(ディセンダント)と合、3ハウスにある天秤座の木星とトライン(協調)。
対人関係が活発になります。
誰かと協力すること、個人の生活において結婚問題や共同事業、国においては外交問題はスムーズに進展するでしょう。
コミュニケーションも取りやすいときです。
相手と話をするときには、例え力関係があったとしても、対等に話をすること。
感情ではなく、理路整然と話をすること
ポイントになるでしょう。

6ハウスにある山羊座の水星と冥王星は、3ハウスにある天秤座の木星、9ハウスにある牡羊座の天王星と活動宮のT-スクエアを形成。
医療、労働、防衛、教育、情報・通信、出版、宗教といった分野で、大きな改革が進みそうです。

2017年10月まで、牡羊座の天王星、天秤座の木星、山羊座の冥王星がT-スクエアを形成しています。
来年は世の中の変化がさらに加速します。
みずから考え、行動していくときです。

アセンダント(ASC)、MC、太陽、月を占う

始まりを表すアセンダントは獅子座12度

アセンダントは獅子座12度(数え度数、以下同)。
サビアンシンボルは「宵の芝パーティ」。

楽しく集う人たち

にぎやかでくつろいだ雰囲気の中、いかに自分をアピールするかが問われます。
ビジネスや深刻な話題は似合いません。
ウィットにあふれる、センスの良い人に注目が集まるでしょう。

目的を表す太陽は5ハウス

ASC(アセンダント)のルーラー(支配星)でもある太陽は、この3ヶ月間の目的を表します。
太陽は5ハウスにあり、ここでも「自己をアピールすること」が強調されています。

太陽は結果を表すMCとトライン(協調)。
遊んだり楽しんでいる自分を表現することで、社会の中で際立つ存在になるでしょう。

ただし、5ハウスには土星も在室しています。
とんがった存在になるには、自分を信頼し、責任を取ること。
自分の哲学、信念を確立させる必要があることを示しています。

結果を表すMCは牡牛座4度

2016toji-2サビアンシンボルは「虹にある金の壺」。
自分の夢や希望を、どうやって現実のものにしていくかを考える度数です。

ルーラー(支配星)の金星は水瓶座16度、Dscと合。
牡羊座/9ハウスの天王星、天秤座/3ハウスの木星と小三角を形成しています。

国籍、性別、立場を超えて、多くの人と対等に交流することが示されています。
国境を越えて協力する、といったムードが高まります。
LGBT(性的マイノリティ)への理解や法律もさらに整備が進むでしょう。

多くの価値観が混在するるつぼの中で、様々な人と交流していくには、

  • 自分が何者であるか、どういう価値観を持っているのか、表現すること
  • 相手の価値観を尊重すること

が大切だといえます。

私生活や感情を表す月は天秤座5度、3ハウス

私生活や感情を表す月は天秤座5度、3ハウスにあります。
サビアンシンボルは、「心の内面の知恵を教える男」。

自分の夢を仲間に語ることで、自分では気づかなかった新しい可能性を見つけることができるでしょう。
仲間に支えられて、思いが現実化していくシンボルです。

冬至とは

冬至に使う柚子冬至とは、1年でもっとも昼が短く、夜が長いころのこと。
これから日が伸びていくので、古代には冬至が一年の始まりでした。
イエス・キリストの誕生日も、正確な日付はわからないため、12月25日の冬至祭に合わせて祝うようになった、という説があります。

冬至には、柚子湯に入る風習があります。
からだを温めて、風邪を予防する効果があるという柚子湯。
かつて、一年のはじまりだった冬至に、柚子の香りや薬効で体を清める禊(みそぎ)の意味があったとされています。

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

2017年、平成29年はあなたにとってどんな時間になるでしょうか?
どんなふうに過ごしたいですか?

2016年冬至図が示すのは、他者との関わりによって、あなたの人生が大きく変わっていく、ということ。
変化にうまく対応するには、逆説的なようですが、「自分をアピールする」「対等でつきあう」「自分のポリシーを持つ」ことが大切
になるでしょう。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

占い、占星術で使うホロスコープとタロットここhealing space SPICAでは、あなたのかけがえのない人生について、あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、という願いを込めて、「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉ではなく、「セッション」という言葉を使っています。
あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくための 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

リピーターが多く、「当たる占い」を超えた「魔法のセッション」と評判です。
ご自身の歩みを確かめるように、毎年お正月、あるいはお誕生月と決めて、セッションをお受けになる方も多くいらっしゃいます。
「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、ぜひ一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか。

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください。

 

 

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページ ができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ  を訪問していただき、ぜひ「いいね!」をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 鶴田顕三/著 PHP研究所
ウィキペディア(wikipedia)