2017年の秋分図(ホロスコープ)から、2017年9月から12月の3ヶ月を占う

2017年の秋分図(ホロスコープ)から、2017年冬至までの3ヶ月の展望を読み解きます。
太陽が天秤座に移動した瞬間のホロスコープ(チャート)を東京で作成しました。

2017年秋分のホロスコープから2017年秋を占う

  ☆ 目次 ☆
2017年秋分のホロスコープ(秋分図)で目立つポイント
アセンダント(Asc)、MC、太陽、月を占う
アセンダント(Asc)
太陽

MC
「中秋の名月」にお月見しませんか?

2017年秋分のホロスコープで目立つポイント

  1. 12ハウスに3つの天体、東半球に7つの天体があり、ホロスコープの東側が強調されていること。
  2. 2ハウスで月と木星が合。8ハウスの天王星とオポジション。
  3. 土星がICに合になっていること。

2017年は春分図、夏至図と西側が強調=されていました。
自分がどうするかというよりも、
関わった相手との錬金術変化で、物事が動いていくときでしたが、
秋分図になると東側が強調され、主導権が自分に戻ります。

未来を定めて進む ≪マスター・ヘア≫ ジョシュア・レノルズ画

太陽が1ハウスに在室することも加えて、
積極的に、自らが事態を切り拓いていくとき
です。
自分の意図したことが実現しやすいとき、ともいえます。

12ハウスに金星、火星、水星と3つの天体があり、
火星・水星は合、6ハウスの海王星とオポジション。
「裏情報」「機密情報」が多く、
わたしたちが知らない(知らされない)まま、
秘密裡に物事が進んでいくことも多いでしょう。

特にネット上での情報は拡散されやすく、
フェイクニュースに代表されるような、誰が発言したのか、本当かウソか分からないような情報が、
あたかも真実のように広がっていく可能性があります。
多くの情報が錯綜するなかで、ぶれない自分の軸を持つ(IC-土星)ことが大切と言えるでしょう。

経済状態は好転します。
注意すべきは、2ハウスの月と木星のコンジャンクション(合)が
8ハウスの天王星とオポジション(衝)を形成していること。
負債の支払い、相続の放棄をすることで、結果的に自分を守るという暗示があります。

土星とICのコンジャンクション(合)が示すのは、
家庭、土地、気象条件が厳しく、忍耐を強いられるということ
2017年秋も、気候は厳しい模様です。
家庭やご近所さん、職場に苦労が多い、と感じる人も多いでしょう。

木星は2017年10月まで天秤座にあります。
牡羊座の天王星、天秤座の木星、山羊座の冥王星が活動宮のT-スクエアを形成していますが、
オーブ(アスペクトのタイトさ、許容幅)が広がり、少しばらけてきました。

活動宮の強調が示すのは、世の中が引っくり返るような変化の時代。
2008年から9年ほど続く、時代の大きな転換期(カーディナル・クライマックス=活動宮の天体集合)も、そろそろ最終章になってきたようです。

アセンダント(ASC)、MC、太陽、月を占う

始まりを表すアセンダントは乙女座24度

アセンダントは乙女座24度(数え度数、以下同)。
サビアンシンボルは「メリーさんと彼女の白い羊」。

すべての責任や義務を果たし、開放感を得る、無邪気な楽しみを取り戻す、というシンボルです。
自分にとって本当に大切なものは何か、見極めることが鍵となるでしょう。

「インスピレーション」シャガール画ルーラー(支配星)の水星は乙女座18度、12ハウス。
乙女座の火星/12ハウスとコンジャンクション(合)、
山羊座の冥王星/4ハウスとセクスタイル(60度)、
魚座の海王星/6ハウスとオポジション。

無意識に思っていることが現実化しやすいときです。
心の不調が、健康面や家庭環境に大きく影響を与えそうです。
メンタル、特に怒りのコントロールをすることが、
やる気と夢の実現につながる
ことでしょう。

目的を表す太陽は1ハウス

積極的に自分の人生を切り拓いていく意志が問われるときです。

天秤座1度の太陽/1ハウスなので、ありのままの自分を包み隠さず表現すること。
他者からの視線を意識しつつも、自分の個性を明確に打ち出すことで、
周囲との関わり方、対人関係、運命が変わっていくことでしょう。

私生活や感情を表す月は蠍座2度、2ハウス

私生活や感情を表す月は蠍座2度、2ハウスにあります。
サビアンシンボルは、「割れたビンとこぼれた香水」。
過去の体験や生活の基盤を捨てて、新しい世界へと飛び込むシンボルです。

蠍座の月は、天秤座の木星/2ハウスと合、
牡羊座の天王星/8ハウスとオポジション。
感情が不安定になりやすい反面、
ヒラメキや勘の冴えるときです。
独自のライフスタイルを貫く人が増えるでしょう。
自分の才能や収入UPを目指すのによいタイミングです。

結果を表すMCは双子座23度

双子座の最強度数です。
サビアンシンボルは「木の高いところにある巣の中の3羽のひな」。
ひな=育むもの
3=成長や発展 を表します。

飛び交う情報や、多様な価値観を振り分け、優先順位をつけること。
自分にとって一番大切なものを見極め、方向付けをすること。
重要と判断した一つ一つの事柄について、どのようにに育てていくかが問われています。

2017年秋は、

  • 自分にとって一番大切なものを見極めること。
  • 新しい生き方を再構築すること。
  • 自分の意図したことが実現しやすいときなので、心身のコンディションを調整することが大切。

といえるでしょう。

「中秋の名月」にお月見しませんか?

お月見旧暦8月15日の月を「中秋の名月」とよんで、
この日は、お団子やお餅、ススキなどをお供えして月を愛でる、
「お月見」の日とされています。

現代の暦では、2017年は10月4日(水)が「中秋の名月」です。

6日未明が満月ですから、
当日は満月手前の少しだけ欠けた月となります。

晴れたら、昔ながらの風習にならい、
お月見を楽しんでみてはいかがでしょう。

(月刊うちゅう 2017年9月号p3より引用)

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

2017年、平成29年の秋は、あなたにとってどんな時間になるでしょうか?
どんなふうに過ごしたいですか?

2017年秋分図が示すのは、自分の意図したことが実現しやすい3ヶ月である、ということ。
この時期、
「自分にとって一番大切なものを見極める」
「ぶれない軸を持つ」
「心身のコンディションを調整する」
ことが大切になるでしょう。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、
心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

占い、占星術で使うホロスコープとタロットここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、
より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくための 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

夏も終わり、心機一転、「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください。

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページ ができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、
人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ を訪問していただき、
ぜひ「いいね!」「レビュー投稿」をよろしくお願いしますm(_ _)m

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
決定版!! サビアン占星術 松村潔/著 学研
最新占星術入門 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
月刊うちゅう 2017年9月号 大阪市立科学館
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 鶴田顕三/著 PHP研究所
ウィキペディア(wikipedia)