2018年11月7日(水)~8日は運勢のターニングポイント

11月は2018年最大、運気が切り替わるとき

2018年11月7日から8日にかけて、占星術上の大きな変化が起こります。

  1. バベルの塔天王星が牡羊座に戻る
  2. 蠍座で新月
  3. 木星が蠍座から射手座に移動

と、2018年最大の転換点を迎えます。

半年から1年、あるいは7年くらいの「節目」となる二日間。
これら3つのホロスコープからは、
「時代が切り替わるために、壊しておくべきもの」
「次の時代へ歩を進めるために、大切なこと」
を示しているような印象を受けます。

3つのホロスコープの太陽のサビアン度数は、蠍座15~17度(数え度数、以下同)。
太陽のサビアン度数から次の時代に何を目指していくのかも合わせて、占いました。

※それぞれのホロスコープ・リーディングについては、順次アップしていく予定です。

 ☆ 目次 ☆
1.天王星が牡羊座に戻る
2.蠍座で新月
3.木星が蠍座から射手座に移動
4.太陽のサビアンで占う、今回の転換期のテーマ

1.天王星が牡羊座に戻る

2018(平成30)年11月7日(水)AM3:58、
天王星が牡牛座から牡羊座に戻ります。

天王星は約10ヶ月かけて、牡羊座から牡牛座に移動します。

2018年5月16日に牡牛座に移動(イングレス)した天王星は、
11月7日、一旦、牡羊座に戻ります。
4か月間、天王星は牡羊座を運行し、
2019年3月6日、本格的に牡牛座へと歩を勧めます。
天王星は、一つのサイン(星座)に約7年ほど留まります。

天王星は 改革、アクシデント、スキャンダル、テクノロジー、独自性 を表します。

天王星が牡羊座に戻っている4か月間、

「次の7年に向かって時代が移り替わるとき、
何が足枷になっているのか、何を変えていく必要があるのか」
を象徴するような出来事が起こるでしょう。

天王星が牡羊座に戻る4か月を占ったブログ記事、
天王星が牡牛座に移動3 ~牡羊座に戻った瞬間のホロスコープを読む~ はこちらをご覧ください。

2.蠍座で新月

2018(平成30)年11月8日(水)AM1:02、
蠍座で新月となります。
天王星、木星が星座移動するタイミングに挟まれて、新月が起こります。

新月は、太陰暦(月の満ち欠けを基準にした暦、旧暦とも言います)で
朔日(ついたち)、スタートの日です。

今回の新月で願ったことは、きっと叶うでしょう!

3.木星が蠍座から射手座に移動

2018(平成30)年11月8日(木)PM9:38、
木星が射手座に移動(イングレス)します。

木星はもともと射手座のルーラー(支配星)です。

木星は、 幸運、発展、成長、善の意識、寛大さ、援助 を表します。

木星が射手座にルーラー(支配星)回帰する2019年12月までの約1年間、

人生の幅を広げる出来事が多く起こり、多くのサポートを受けることができるでしょう。

木星が射手座に移動する1年を占ったブログ記事、
木星が射手座にある2019年12月までを占う はこちらをご覧ください。

4.太陽のサビアンで占う、今回の転換期のテーマ

上記3つのホロスコープにおいて、
太陽は蠍座15~17度(数え度数、以下同)を運行します。

太陽のサビアンシンボルから
「次の時代へ歩を進めるために、大切なこと」を占うと、

本来の自分を取り戻し、肩の力を抜いて生きる

対人関係から一歩引いて、何が自分に必要か、改めて考える

ということです。

占い

蠍座は水のサインですから、人との関係には必ず情をからめます。

これは相手の自由意志を尊重し、
うまくいけばいくし、うまくいかなければいかない、
というような放任主義の考えとは異なるものです。

相手の情に訴えかけ、関係性を作ろうとするので、
自分がこう出たら相手はどう出るかなどを計算しながら、
相手も自分もがんじがらめにしていくのです。

↑ 写真をクリックすると、amazonに飛びます

蠍座15度で、人とのネットワークが作り出す劇的なパワーを知り、
時にはその頂点に立って権力を手に入れた人は、
実はある意味で自己喪失の極みにありました。

頂点に行くと、あとは降りるしかありません。

休息が欲しい、あるいは本来の自分に戻りたい、と考えるようになるなど、
何か大きな反動が襲ってくる段階にあるのです。

蠍座16度のポイントで、
蠍座の影のサインである牡牛座の影響が入り込んできます。

蠍座は他者との一体化を体験したり、
自分以外のものと関わって、自分に足りないものを補うサインです。

しかし牡牛座は、自分自身が持てるものだけで満足するサインなのです。

この牡牛座の影響が入り込んでくると、
外部との関わりで体験する葛藤などから逃れて、
もっと自分自身に安心して生きてもいいのではないかという、
肩の力を抜いた受け身の生き方への変化が蠍座に訪れます。

これによって、本来の出発点を思い出し、
外部の何かと関わるときに、
自分には何が必要なのかをあらためて自覚できるようになります。

愛蔵版 サビアン占星術  p460、p466より引用・改変)

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

秋も深まってきました。
澄み渡った秋晴れの空は気持ちいいですね!
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、色々ありますが、
秋を満喫していらっしゃいますか?

11月は、2018年最大の運勢が切り替わるときです。

特に新月は、「種まきをする」「計画を実行に移す」「願い事をする」のによいとされています。

あなたは、これから何を育てていきたいですか?

夢がおありなら、どこから手を付けていきましょうか?

「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

広島の占いサロン healing space SPICA のセラピスト
櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、
心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

ここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、
より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

お客さまからは、

「自分を見つめ直すきっかけになった」

「自分に自信を持てることができた」

「自分のことを好きになりました」

とのお声を頂いております。

遠方の方には大阪や東京での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。

お問合せ・お申込みは、お問い合わせページ からお願いします。

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ) 松村潔/著 学研
最新占星術入門 (エルブックスシリーズ) 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) 松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II (The series of Perfect Master) 松村潔/著 説話社
「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~ 松村潔/著 技術評論社
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎
石井ゆかりの星占い教室のノート 石井ゆかり/著 実業之日本社
星ダイアリー2018 石井ゆかり/著 幻冬舎
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
ウィキペディア(wikipedia)