激動の2020年を春分図で占う

2020年は予想外のことが起こる、変革の年

バベルの塔、タワー日本のカリスママーケッター、神田昌典さんによると、
「2020年は、予想外の出来事が起こる、変化のクライマックスの年」だそうです。

2019年12月~2020年12月、735年ぶりに木星、土星、冥王星が山羊座に集まります。
前回は1284~1285年、木星・土星・冥王星が山羊座にありました。

2020年12月、水瓶座1度(数え度数、以下同)で木星と土星が重なります。

山羊座の時代から水瓶座の時代へ移り変わる1年間、
誰もが経験したことのない、時代の移り変わりを経験することになるでしょう。

「家族」「共同体」「国家」から、「個人」「わたし」の時代へ。

「地位」「お金」が重視された時代から、「精神性」を大切にする「自由」な時代へ。

2020年は干支でみると、庚子【こうし・かのえね】。
前年から引き継ぐのものを維持・継続し、様々な汚れを祓い浄めて償うとともに、
思い切って更新し、新しい環境に適応できる強い体制へと改革していくべき年といえましょう。

(「強運をつくる干支の知恵」p171より引用 北尾吉孝著 致知出版社)

2020年、日本で暮らすわたしたちにとって、どのような一年になるのでしょうか。
春分のホロスコープ(春分図)を東京で作成し、占星術で考察してみました。

激動の2020年を占星術で占う 1 ~全体の流れをみる~ はこちらのページをご覧ください。

 

 ☆ 目次 ☆

1.2020年を春分のホロスコープで占う
2.アセンダント(ASC)、太陽、月、MCを読む
2-1.方向性を表すアセンダント
2-2.私生活や感情を表す月
2-3.目的を表す太陽
2-4.結果を表すMC
3.恋愛・パートナー運を占う

2020年を春分のホロスコープで占う

2020年春分、占星術で一年の始まり(2020/3/20)

春分は2020年のスタート、種まきのときです。
2020(令和2)年の春分図(ホロスコープ)から、日本や日本に住むわたしたちの2020年全体の運勢を占います。
太陽が牡羊座へ移動した瞬間のホロスコープを東京で作成しました。

2020年春分図、春分のホロスコープ

春分、夏至、秋分と、蟹座のアセンダントが続きます。
自分が所属していると思える「家族」「共同体」「国家」「民族」を志向する1年でしょう。

9ハウスの太陽と、10ハウスの天王星・金星がエレベートしています。
2020年は外交や国際センスを活用して、成功を目指すことになります。
官民一丸となって、東京オリンピックの成功を目指す1年でしょう。

6ハウスからDSCに続く、火星・木星・冥王星・土星のコンジャンクションと海王星がセクスタイル。

6ハウスが過剰であり、わたしたちの雇用や安全、医療やセキュリティ、防衛問題が噴出します。

保守的な価値観と未来志向のはざまで、調整しなければならないことも多そうです。

2019年12月以降、わたしたちの暮らしに関する安全や、国家のセキュリティ問題が浮上しています。
2019年末に日本から国外脱出したカルロス・ゴーン氏。出国審査の甘さが問題となりました。

このブログを書いている2020年3月8日現在、
新型コロナウイルス(SARS-CoV2)の感染拡大と、その問題に対して諸々の対応に追われています。

幼稚園・小学校・中学・高校と子供たちの一斉休校を実施していますが、
誰が・どうやって子供の世話をするのか、職場の勤務体制はどうするのか。
マスクやアルコール消毒剤が払底するなかで、感染防止に向けてどのような体制を取るのか。
多くの職場で、てんてこ舞いされているのではないでしょうか。

アセンダント(ASC)、太陽、月、MCを読む

方向性を表すアセンダントは蟹座29度

天秤を持ち、占う女性アセンダントは蟹座29度(数え度数、以下同)。
サビアンシンボルは「双子の体重をはかるミューズ」。

ミューズは、音楽や文学・学芸にインスピレーションを与える女神たちです。
双子は「知性」と「直感」という相反するものを示します。
このシンボルは、二つの相反するものをうまく結びつけることができることを表します。

例えば、古い価値観と、未来志向の価値観。
自国と異なる文化や考え。
頭で考えることと、ひらめきや直観。

水と油のようなものを、どう結びつけ、活かしていくことができるかが、課題となるでしょう。

占い

2019年は「自ら変えていこう」という雰囲気が強かったのですが、
2020年は「外圧によって変化を強制される」ような感じを受けます。

各四季図のASCが非常に特徴的です。

2019年春分図、夏至図では、ASCに天王星が合。
2019年秋分図では、ASCに海王星が合。
2019年冬至図では、またASCに天王星が合。
2020年春分図では、DSCの土星と冥王星が、ASCに対してタイトにオポジション。

6ハウスからDSCに続く、火星・木星・冥王星・土星のコンジャンクションからかかるプレッシャーが強烈です。
わたしたちの安全に関わるセキュリティ・医療・防衛問題が大きな問題となるでしょう。

2020年は「自国の安全性をどう担保するか」が課題になります。

わたしたち個人の生活においては、
「自分の人生に責任を持つ」
「自分の身は自分で守る」覚悟が求められるでしょう。

働き方や雇用形態が大きく変わる可能性もあります。
2020年3月現在、時差出勤やリモートワークが、政府主導で推進されるようになりました。

私生活や感情を表す月は水瓶座14度

アセンダントルーラー(支配星)の月は水瓶座14度、7ハウス。
月のハウスも2019年冬至図と同じですね。

水瓶座の月は、牡牛座にある10ハウスの金星とスクエア。
いろんな人からのリクエストにこたえるために、かなり無理をするのかもしれません・・・

6ハウス過剰と合わせて考えると、わたしたちは体調を崩しやすい年といえるでしょう。
例年よりも、心身を気遣って暮らすことが大切です。

目的を表す太陽は9ハウス

2019年冬至図と同じ、太陽は9ハウスにあります。
9ハウスの太陽は、海外との関わりが強いことを表します。

DSC上の土星とオーブ1度、6ハウス冥王星とオーブ6度でセクスタイル。
自分の信念や理想を、パートナーと協力して実現していくことができるでしょう。

結果を表すMCは牡羊座17度

サビアンシンボルは「しかめっつらをした二人の独身女性」。
ここにも、「2」というシンボルが出ているのが印象的です。

「2」という数字は、陰と陽、表と裏、男と女、といった二面性を表す数字です。
精神性を大切にする、受け身であることは、良い点もありますが、
自分から行動に出ることが難しく、実際の成果が上がらないという側面もあります。

春分図で、これほど7ハウス9ハウス(他者・異文化との関わり)が強調されるがゆえに、
「不愛想な二人の独身女性」という「内側にこもる」防衛的な態度になってしまうのかもしれません。

2020年3月下旬、占星術では2つのターニングポイントが起こります。
3月は別れと出会いの季節ですが、
2019年に続いて、2020年は、多くの人が「新しいステージに移るのだ」と実感することでしょう。

くわしくはブログ記事 「激動の2020年を占星術で占う 3 ~3月は前半のクライマックス~(現在執筆中)」をご覧ください。

恋愛・パートナー運を占う

大勢の仲間に祝福されて結婚する2020年は、愛を確実なものにするのによい一年です。
中国では、「20」は「愛你 (アイニー)」と発音が似ていることから、
「2020年は結婚によい年」とされているのだそう。
「長い春」のカップルは、そろそろ一緒に暮らしてみてはいかがでしょうか。

金星はオーブを広く取ると火星とトライン、天王星とコンジャンクション。
パートナーを表すDSCに土星がぴったり乗っています。
恋愛運は波乱含みですが、永続する関係性を作るのによい1年です。
忍耐力や根気づよさを要求されることも多いでしょう。

山羊座の火星、牡牛座の金星がいずれも地のサインにあります。
誠実に相手と向き合うことがポイント。
こまめなプレゼントも有効ですよ♡

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

予想外の出来事が起こる、変化のクライマックスの2020年。

山羊座(土・物質)の時代から水瓶座(風・精神性)の時代に変わる2020年。
あなたにとってどんな時間になるでしょうか?
誰と、どんなふうに過ごしたいですか?

広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、
心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

ここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、
より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、
「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただく
実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

「これからの人生、いったいどうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

お問合せ・お申込みは、お問い合わせページ からお願いします。

遠方の方は東京・大阪での出張セッション、お電話でのセッションも承っております。

※healing space SPICAでは、お客さまのご健康や安全の確保、衛生上の観点から、
お客さまをお迎えするごとに、セッションのお部屋のほか、玄関とお手洗いを掃除・除菌しております。

 

healing space SPICA の Instagram

アルハンブラ宮殿の庭園healing space SPICAが、Instagramを始めて2年あまり。
新月・満月の星読み、タロットカードの解釈、
旅行先で見かけたもの、勉強に行ったときの感想など、
日記代わりに投稿しています。

最近は、ブログ投稿よりもインスタグラムからの投稿が多くなっています。
よろしかったら、 healing space SPICAのインスタグラムを覗いてみてくださいm(__)m
フォロー&いいね!&コメント、大歓迎です!

healing space SPICAのインスタグラム公式アカウント↓
https://www.instagram.com/healing_space_spica/

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ) 松村潔/著 学研
増補改訂 決定版 最新占星術入門 (elfin books series) 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) 松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II (The series of Perfect Master) 松村潔/著 説話社
「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~ 松村潔/著 技術評論社
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎
石井ゆかりの星占い教室のノート 石井ゆかり/著 実業之日本社
月・星・こよみのカレンダー 大阪市立科学館
ウィキペディア(wikipedia)