2014年8月17日(日)は、ミュンヘンをバスから観光し、マウルブロン修道院を見学、マンハイムへ。

朝タロットカードを引いたら、法皇の正位置。

タロットカード 法皇

ミュンヘンの街の名前は、ムンヒ(お坊さん)から付いたのだとか。
なんか、タロットで出たカードそのまんま。

ミュンヘン郊外にあるお城。
このお城で、ノイシュバンシュタイン城を作ったルードヴィッヒ2世も生まれたのだとか。

 

 

 

 

 

20140821-042357.jpg

20140821-042410.jpg
お庭がとてもきれい。

20140821-042425.jpg
のんびり白鳥が寛いでいる。

20140821-042532.jpg

お昼は、修道院の修道士たちが、肉食の禁を破ってこっそり食べていたマウルタッシェン(挽き肉を小麦粉の皮で包んだドイツ風ラビオリ)。

20140821-043001.jpg
レストランは、スイスに近く、チロル地方の雰囲気。

20140821-043106.jpg

マウルブロン修道院。

20140821-043158.jpg

20140821-043214.jpg

中庭を何気に撮ったら、なんか、修道士の影が写っているよう。

20140821-043320.jpg

マンハイムのホテルで夕食。鮭のソテー。付け合わせのジャガイモがすごい。

20140821-043433.jpg

ドイツにいた一週間、雨が降らなかったのは、正位置を出したこの日だけ。
タロットの法皇のカードでお坊さん、修道院、と、そのまんまな一日でした。