2016年5月7日(土)、宿泊した京都のホテルで、
「今日はどんな1日でしたか?」
とタロットにきいたら、こんなカードを出してきた。

20160507-220107.jpg

節制の逆位置。

バランスの欠如、コミュニケーションがうまくいかない、鬱傾向、自分を素直に表現できない、心霊的な力。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、実際にはどんな1日だったかというと。

せっかく休日の朝だというのに、普段と同じ時間にお目覚め。
雨は上がっている。
掃除して、新幹線に乗って京都、乗り換えて比叡山坂本へ。
日吉大社へお参り。

いつも、比叡山坂本駅のロッカーに荷物を預けて、サブバックに財布やハンカチを移し替えて、身軽な格好で日吉大社へお参りするのだけど、今日は、スマホをロッカーに忘れてしまった。

この辺、節制のリバースかしら。

日吉大社の門前でお蕎麦を食べて、日吉大社へお参り。
日吉桜を守る会、というのができて、ワタクシも心ばかり、寄付させていただきました。

20160507-221500.jpg

20160507-221802.jpg
同伴者の携帯で、写真撮りました。

境内にある八王子山に登る。
片道800メートルくらいなのだけど、山の中腹まで登るので、往復で1時間くらいかかるのよ。

ご神体とされる金大巌(こがねのおおいわ)まで到着すると、先に着いておられたおじさんに声をかけられる。

「今日は新月ですから、願い事が、満月に向かって、叶いやすい日なんですよ」

スピカのお客さまが、幸せな人生を送って下さいますように。
わたしの周りの人たちが、健康で、安心して、仲良く暮らせますように。
とお祈りしました。

以前、日吉大社の宮司さんと金大巌にお参りしたとき、宮司さんが、
「八王子山に祀られている牛尾宮、三宮は、日吉の荒魂(アラミタマ)でいらっしゃる。
ここにお参りされたら、どんな困難でも乗り越えることができますよ」
とおっしゃった。

今、ピンチに直面しているので、日吉のアラミタマさまに願掛けに来たのだ。

樹下宮のそばの砂利のところから、清水が湧き出しているのを発見した。
何度もお参りしているのに、湧き水を見つけたのは初めてのことであるよ。
写真が撮れなかったのは残念だなぁ。

京都市内に戻り、ホテルにチェックイン。
今日のお宿は、烏丸御池にある、ホテルモントレ京都。
最上階に大浴場と露天風呂があり、たまには新しいホテルに泊まってみようと思ったのだ。

女風呂は、ホテルの西側にあり、露天風呂からは夕日が落ちていくのを見ることができる。
夏は日が長いので、明るいうちに入浴するのがオススメです。

さて、水浴びがおわったら、美しい絵を観に、京都市美術館へ。
光紡ぐ肌 ルノワール展。

20160507-225932.jpg

20160507-225943.jpg

20160507-225952.jpg

浜辺で海を眺める、2人の少女の絵と、オダリスク、が良かったのだけど、絵葉書を売っていなかった。

美しい絵を観たあとは、美味しい料理で乾杯。
ザ・ガーデン岡崎で、フレンチを。

こんなふうに、キチンとテーブルセッティングされているだけで、ワクワクしちゃう(^∇^)

20160507-230313.jpg

アミューズ。

20160507-230419.jpg

前菜。

20160507-230542.jpg

鰆のソテー。

20160507-230627.jpg

豚のソテー。

20160507-230700.jpg

デザート。

20160507-230716.jpg

ザ・ガーデン岡崎は、お庭が美しい。
菖蒲やバラが咲いていました。

20160507-231004.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

という、神さまにお参り、温泉に浸かり、菖蒲の花を見て、美しい絵を観て、美味しい料理を食べた1日でした。

節制に描かれているのは、大天使ミカエル、四大元素の火を司る。
火は男性性、足元の水は女性性。
ミカエルが足を水に浸けているように温泉に浸かり、夫婦の神さまの荒ぶる御魂をお祀りした神社にお参り。
清水が湧き出しているのを見て、不思議な感じを受けました。

忘れ物をしたり、お腹を壊したりしたのが、リバースたるところでしょうか。
普段食べ慣れないものを食べると、お腹がビックリするんですね。