タロットカードで三角関係を占うには、トライアングルラブ・スプレッド

好きになった相手に、彼女がいた・・
あるいは、交際相手が浮気をしているようだ・・・

とかく、恋には三角関係の悩みはつきものですよね。

相手がどう思っているのか、人間関係がどう変化するかを占うには、
占星術よりもタロットカードのほうが的確に占えます。

タロットで三角関係、勝敗の行方を占うときには、
自分と相手、双方の状況読み取れるスプレッド(展開法、カードの並べ方)を使います。

トライアングルラブ・スプレッド

↑ 写真をクリックすると、Amazonに飛びます

今回用いるのは、トライアングルラブ・スプレッド

この展開法は、自分(あるいはクライアント)と好きな男性との関係ではなく、

自分とライバルを比べてどちらに勝ち目があるかという、

三角関係の行方を占う方法です。

二人の状況を比較できるため、勝敗の判断が下しやすくなります。

恋愛以外でも、

スポーツや出世などのライバル争いの勝敗を占いたいときでも

使用できる展開法です。

タロット ルーン・ラブ・リーディング p33より抜粋・引用)

カードの展開

タロットカードをシャッフル・カットして、一つの山にまとめます。

上から7枚目のカードを表に向けて①に置き、

そのまま続けて次のカードを②、

またその次のカードを③・・・と⑤まで続けて並べます。

そして手元に残った山の、更に上から7枚目を⑥に置き、

続くカードを⑦に置きます。これで展開は完了です。

タロットカード トライアングルラブ・スプレッドそれぞれの位置の意味は、以下となります。

  1. 質問者からみた最終結果
  2. この問題における質問者の現状
  3. この問題におけるライバルの現状
  4. この問題における質問者の気持ち
  5. この問題におけるライバルの気持ち
  6. この問題における質問者の未来
  7. この問題におけるライバルの未来

タロット ルーン・ラブ・リーディング p33~34より抜粋・引用)

≪実占例≫ライバルと自分の状況を知りたい

ご相談内容

30代女性Yさんからのご相談です。

同窓会で知り合った人と仲良くなり、この半年間、電話やSNSで連絡を取り合うようになりました。

今は友達関係ですが、どうやら、彼には彼女がいるようです。

今後、わたしは彼を射止めることができるのでしょうか?

※お客さまの了承を得たうえで、公開リーディングしています。

タロット占いの回答

  1. 質問者からみた最終結果・・ソード6
  2. この問題における質問者の現状・・正義(逆位置)
  3. この問題におけるライバルの現状・・死神(逆位置)
  4. この問題における質問者の気持ち・・ワンドペイジ(逆位置)
  5. この問題におけるライバルの気持ち・・カップ10(逆位置)
  6. この問題における質問者の未来・・ペンタクル10(逆位置)
  7. この問題におけるライバルの未来・・ワンド5
  8. 補助として、彼の質問者に対する想い・・
  9. 補助として、彼の彼女に対する想い・・吊るし人(逆位置)

まず、最終結果の①「ソード6」は、風向きが変わる節目のカード。

男性が女性を船に乗せて漕いでいることから、男性側に主導権があり、
男性のリードに任せるしかないような状況なのでしょう。

ソードは「知性」を表すカードであり、アプローチのために対策を練る必要がありそうです。
あるいは、今の状況から一旦距離を置くのが賢明かもしれません。

Yさんの現状のカード②「正義の逆位置」は、三角関係のカード。
二人の関係はどうもバランスが取れていないようです。
Yさんは彼に振り回されて、理性的に判断できないのでしょう。

Yさんの気持ち④「ワンドペイジの逆位置」は、
彼から連絡がこないと、どうしたらいいのか分からなくなってしまうことを表します。
少し頭を冷やして、「策を練る」べきでしょう。

↑ 写真をクリックすると、Amazonに飛びます

彼女の現状③「死神の逆位置」は、転換期に来ていることを表します。
彼女と彼の関係が180度変化するときです。

うまくいけば、今までよりもずっとラブラブになるでしょうが、
悪くいけばジ・エンドの可能性も・・・

彼女の気持ち⑤「カップ10の逆位置」は、マンネリ。
彼とはそこそこ安定したお付き合いなのでしょうが、
二人の間のバランスがくずれ、
問題が出てきているのかもしれません。

彼女の未来⑦「ワンド5」は、不和のカード。
問題が表面化し、彼とケンカになることを表します。

彼女からすれば、Yさんはライバル。
ライバルに負けてなるものか、
と激しく彼に詰め寄ることになりそうです。

このバトルでお互いの歩みよりができれば、彼女は彼と、以前よりも仲を深めることになるでしょう。

補助として引いた彼のYさんへの気持ちは「星」。
彼にとって、Yさんは憧れであり、理想の女性だと思っているのでしょう。
遠い星に思いをはせるように、彼はYさんを遠くから見ているだけで満足なのかもしれません。

補助として引いた、彼の彼女への気持ちは「吊るし人の逆位置」。
彼女に対して不満はあっても我慢してきました。ついに我慢の限界に達してしまうのかも・・

Yさんの未来⑥「ペンタクル10の逆位置」は、なかなか決着がつけにくいことを表します。
二人の関係が思うように進んでいかないため、あきらめムードが漂うのでしょう。

彼女と彼はどうやらバトルになりそうですが、どう転ぶか現在のカードでは分かりません。

Yさんに対するアドバイスとしては、
一歩引いたうえで状況の変化をみつめ、流れに任せて、冷静に対処するほうがよいように思えます。

この恋で少し成長した彼女には、そのうち、別の男性から新たなアプローチがあるかもしれません。

スピカのセッション(占い・カウンセリング)のご案内

あなたは人間関係でお悩みをお持ちですか?
相手がどう思っているか、これから関係がどうなっていくか知りたい、と思われますか?

広島の占星術とタロット占い healing space SPICA のセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、
西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、心理カウンセリング を融合したセッション。

占い、占星術で使うホロスコープとタロットここhealing space SPICAでは、
あなたのかけがえのない人生について、
あなたと二人で話し合う、
悩みを解決し、より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、
という願いを込めて、

「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉でなく、
「セッション」という言葉を使っています。

あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくために、
実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

「これから先どうしようかな?」と思っていらっしゃるなら、
一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか?

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください<m(__)m>