乙女座、射手座、魚座のT-スクエアのココロは、人の気持ちを慮ることのできる優秀な頭脳と、柔らかい心

NHK朝の連続ドラマ小説、「あさが来た」を占星術で読み解く

「あさが来た」ヒロインのあさと新次郎

http://www.asahi.com/articles/ASH5M75V2H5MPTFC019.html より引用

平成28年9月28日から平成28年4月2日まで放映された「あさが来た」は、関西の女傑、広岡浅子をモデルに、幕末、明治、大正と怒涛の時代を生き抜いた女性の姿を描いています。
ヒロインの白岡あさ役を女優の波瑠さんが、夫の白岡新次郎役を玉木宏さんが演じました。

最終回の視聴率は関東地区で27・0%、関西地区で19・7%。期間平均視聴率が23・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となり、平成13年度以降最高となりました。

21世紀に入って最高の視聴率を獲得した朝ドラ「あさが来た」。みなさまもご覧になったのではありませんか?

朝ドラ「あさが来た」の最終回、ヒロインのあさが語ったセリフが、トランジット天体の動きとリンクしていて、とても印象的でした。

みんなが幸せになるためには・・柔軟宮のT-スクエアが示すこと

あさ) 国が育ったら、もっともっとみんな幸せになれる思てたのに。
こない生きづらい世の中になってしもたんは、何でなんだすやろなぁ?
戦争は、銃や大砲で人傷つけて、新聞は世論は、人を悪う言うたり、勝手な批評して、人の心傷つけるばかり。
みんなが幸せになるための武器は、銃でも、大砲でも、悪口でもあらしまへん。ここ(頭)、と、ここ(胸)だす。

正) ここと、ここ?

あさ) そうだす。人の気持ち慮ることのできる優秀な頭脳と、やらかい(柔らかい)心。それさえあったら、それで十分なんだす。
その分野で言うたら、おなごはんは、決して男はんに引け取らしまへん。いや、男はん以上に、その力、大いに使う事がでけます。

ブログ「日々のダダ漏れ」http://ameblo.jp/pikataa3/entry-12144169732.html より引用


みんなが幸せになるための武器は、銃でも大砲でも(銃や大砲は火星の象徴)悪口(水星の象徴)でもない。
人の気持ちを慮る(木星/乙女座)ことのできる優秀な頭脳(土星/射手座)と、柔らかい心(海王星/魚座)。

乙女座、射手座、魚座は柔軟宮に分類され、文字通り、柔軟=柔らかい、臨機応変な、といった意味を持ちます。
2015年8月、木星が乙女座に移動して、乙女座の木星、射手座の土星、魚座の海王星が柔軟宮でTスクエアを形成。
木星が天秤座に移動する2016年9月まで、この配置は続きます。
脚本家の大森美香さんは、星の配置をご存じだったのでしょうか?

最終回が放映された日時のホロスコープで占う

NHK朝の連続ドラマ小説、「あさが来た」最終回の最初の放映は、2016(平成28)年4月2日(土)午前8:00~8:15。
2016年4月2日午前8:10 東京でホロスコープを作成してみました。

「あさが来た」最終回放映時のホロスコープ

アセンダントとルーラーで占う

アセンダントは双子座7度(数え度数、以下同)。 サビアンシンボルは、「時代遅れの井戸」。
このシンボルは、与える者と与えられる者との落差が生み出す明暗を描いています。
自分の持っているものや才能を分かち合い、多くの人に恩恵をもたらすことを示しています。

ルーラーの水星は牡羊座23度にあり、5度前ルールを適用すると12ハウス。
牡羊座の天王星と合、射手座の土星とトライン、山羊座の冥王星とスクエア。

今までの価値観をひっくり返し、斬新なアイディアを持って新しい時代を作っていくアスペクト。
水星が射手座の土星とトラインなので、「女子の高等教育」といった教育者らしい一面を感じます。

太陽のサビアンシンボルとアスペクトで占う

目的を表す太陽は牡羊座13度、11ハウス。 サビアンシンボルは、「成功しなかった爆弾の爆破」。松村潔先生いわく、不発弾の度数。
松村先生は、どのサインでも13度は環境不適応度数だとおっしゃいます。

このシンボルでは、爆弾がうまく爆発せず、世界をひっくり返すことに失敗した情景が描かれています。
大音響で破壊力のある爆弾は、影響力の大きい思想や考え方を意味します。
インパクトのあるアイディアで社会を変えようと思ったのに、目論見は失敗。なんとも悲壮なムードが漂っています。
しかし、負けてこそ分かることもあるのです。

この牡羊座の太陽は、アセンダント、MCと小三角を形成。
牡羊座の天王星と合、山羊座の冥王星とスクエア。射手座の土星、火星とトライン。

自分なりの理想や哲学を持って、社会を変革するエネルギーに満ち溢れています
「何かを始めれば、必ず邪魔する者が現れる。蹴散らして前へ進むのだ」 (2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」より)

月のサビアンシンボルとアスペクトで占う

月は山羊座29度、9ハウス。
サビアンシンボルは、「お茶の葉を読んでいる女」。

このシンボルでは、紅茶のカップの底に残った葉の形から、未来の予測をしています。

月が9ハウスにあり、山羊座の終わりにあることから、社会で立派な実績を達成し、理想の世界の実現へと意識が向かっているように見えます。
「幸せになるためには何が必要なのか?」といった哲学的なことに意識が向かうのでしょう。

月は魚座の金星とセクスタイル、牡羊座の水星とスクエア。
主人公あさの「なんでどす?」という旺盛な好奇心、「びっくりぽんや」という、ほとんど使われることのない番組オリジナルな表現、お茶の間に人気で高い視聴率、といったところでしょうか。

火星のエネルギーを理想の実現に向ける

7ハウスには、カスプに重なるように射手座の火星があり、土星と合。これだけ見れば、他者との争いを表します。
この射手座の火星・土星は乙女座の木星/5ハウス、魚座の海王星/10ハウスとT-スクエア。

エネルギーを、争いではなく自分の哲学や思想を持つことに向けなさい、「人の気持ちを慮ることのできる優秀な頭脳と、柔らかい心」を持ちなさい、と言っているのです。

 

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページができました。

ホロスコープやタロットリーディングのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ  を訪問していただき、ぜひ「いいね!」をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社
ウィキペディア(wikipedia)