金星の逆行中は、パートナーシップ、大切なものが戻ってくることもある

2017年3月4日(土)から4月15日(水)まで、金星が逆行している最中なのです。

3月4日(土)、金星は牡羊座で逆行を開始し、4月3日(月)に金星は魚座に戻ります(イングレス)。
4月15日(土)、魚座で順行になり、4月28日(金)に牡羊座へ移動します。

占星術の本、星読みプラス

↑ 写真をクリックすると、Amazonに飛びます

金星が逆行しているときは、愛情面や金銭面で問題が起こりやすい。
誤解やトラブルが起こりやすく、関係が混乱したり、
連絡や入出金が遅れたりしやすい
、とされています。
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎 p58より引用・修正)

イレクショナル(時期選定)占星術では、
金星の逆行中は、
結婚(金星=愛とパートナーシップ)や、
高価な買い物(金星=価値)を避けるほうがよい
、とされています。
(アメリカ占星学教科書 第5巻 M・マーチ&J・マクエバース/著 魔女の家books p156)

金星の逆行には別の意味もあって、
愛する人、懐かしい人と再会したり、お金が戻ってくる

とも言われています。

一緒に仕事した仲間から、2年ぶりに連絡があった

そんな金星が逆行しているさなか、乙女座で満月の夜、Messenger に1通の連絡がありました。

3年前、一緒に仕事をした女性から。
「久しぶりに Messenger を立ち上げたら、櫻井さんからメッセージが入っていたのに気がついたので・・・」

2017年3月12日の星空。

20170318-234351.jpg

メッセージ送ったの、もう2年前なんですけど(//∇//)
彼女のことは、元気かなぁ? と、ずっと気にかけていたけど、
今ごろになって音沙汰があるとはビックリしましたΣ(゚ロ゚ノ)ノ
もちろん、しばらく Messenger のやりとりをして、旧交を温めました(*^_^*)

折しもその日、仕事仲間たちと
「3年越しの復活愛なんて、ありえないよね?」
と言い合っていたのです。
友情は、2年越しでも復活するらしい・・・(反省)

愛する人、懐かしい人と再会したり、お金が戻ってくるおまじない

愛する人、懐かしい人と再会したり、お金が戻ってくる、ともいわれる金星の逆行。

もし、あなたが忘れられないお相手や迷子のペットがいらっしゃるなら、
その人が戻ってくるおまじないをしてみてはいかがでしょうか?
※ペットの場合は、水星の逆行期間でも有効だと思われます。

このおまじないは、わたしが占星術の勉強を始めたティーンのころに読んだ、
「わたしの知っているおまじない Part1(MBbooks)」に載っていたものです。

和歌を和紙に書きます。

立ちわかれ いなばの山の 峰に生(お)ふる まつとしきかば 今帰り来む
(古今集より、中納言行平)

≪和歌の意味≫
あなたとお別れしても、
因幡の国(鳥取県)にある稲葉山の峰に生えている松のように、
あなたがわたしを待っていると聞いたら、わたしはすぐに帰ってきますよ。

和紙は折りたたんで持ち歩きましょう。
大切な人が戻ってくることを願いつつ。

参考文献
星読み+ 石井ゆかり/著 幻冬舎
アメリカ占星学教科書 第5巻 M・マーチ&J・マクエバース/著 魔女の家books
わたしの知っているおまじない MBbooks 実業日本社(絶版)