2015年1月20日 水瓶座で新月が起こります

 

水瓶座で新月 2015年1月20日のホロスコープ

新月は、太陰暦(月の満ち欠けを基準にした暦、旧暦とも言います)で、朔日(ついたち)、スタートの日です。

占星術(サビアンシンボル)で読み解く新月図

新月は、水瓶座1度(数え度数、以下同)で起こります。

サビアンシンボルは、「古いレンガ造りの伝道所」。

理想の未来ビジョンに向かって走り出す度数です。
現状が理想と合っていない、と感じるならば、住み慣れた場所や人間関係、地位や名誉を捨ててでも、理想の未来を追い求めようとします。
時間や場所を超越したシンクロニシティ(シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、「共時性(きょうじせい)」とも言います)が起こっていることを実感できるでしょう。

 

二十四節気で読む、季節の移り替わり

水瓶座で新月が起こる2015年1月20日は、二十四節気で「大寒」に当たります。

大寒とは、一年でもっとも寒さが厳しいころとされています。
日がしだいに長くなり、春に向かう時期でもあります。

三日寒い日が続けば、四日暖かい日がある、という意味の「三寒四温」。
大寒とはいえ寒いばかりではないよ、寒さ暖かさを繰り返しながら、だんだんと春になっていくよ、という、昔の人の知恵が込められています。

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
月の本 ドナ・ヘネス/著 鏡リュウジ/監修
日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 鶴田顕三/著 PHP研究所
ウィキペディア(wikipedia)
2015年カレンダー(大阪市立科学館発行)
月刊うちゅう(大阪市立科学館発行)