2015年9月18日(金)、土星が蠍座から射手座に移動(イングレス)

昨年2014年12月24日に、土星は射手座に移動しましたが、2015年3月15日に逆行を開始。6月15日に土星は蠍座に戻りました。
8月3日に順行となり、今回は2回目の土星/射手座イングレスとなります。

2017年12月20日まで、2年3ヶ月ほどのあいだ、土星は射手座に留まります。

 土星が射手座にイングレスした瞬間のホロスコープで占う

土星が射手座にある2年3ヶ月のあいだ、どのような時期となるのか、占います。
土星が射手座に移動した瞬間のホロスコープ(チャート)を広島で作成しました。

2015年9月18日、土星が射手座に移動したときのホロスコープ

土星は射手座1度(数え度数、以下同)、12ハウスにあります。

12ハウスの土星は、精神性の大切さを表します。

学歴コンプレックスや、精神的に未熟であることから問題が浮上するかもしれません。
自分や他者に対して、厳しすぎるか甘すぎるか、どちらかになりやすいでしょう。

この場所にある土星は、自分の哲学を確立し、自分の責任を引き受けること(=精神的に自立すること)が大切であることを示しています。
物事の原因について、自己の責任の範疇と責任外の範囲を区別することも大切でしょう。

アセンダント(ASC)、MC、太陽、月を読む

始まりを表すアセンダントは射手座7度

サビアンシンボルは「ドアをノックするキューピッド」。

心のドアをキューピッドがノックし、ドアが開かれ、家の中に新しい風が吹き込みます。 理想と現実のギャップに悩むかもしれません。
心の声、内なる衝動を抑圧することなく、自分の精神を解放するシンボルです。

ASCのルーラー、木星は乙女座9度、9ハウス

サビアンシンボルは、「未来派の絵を描く男」。
現実の世界にあるものに飽き足らず、常識から外れたもの、現実には存在しえないものを追求するシンボルです。

ルーラー木星は魚座8度、3ハウスにある海王星とオポジション、ASC、土星と絡んでT-スクエアを形成。
山羊座13度、2ハウスにある冥王星とトライン。
視野を広げ、自分の能力を拡大することができるでしょう。
あれこれ目移りするため、最初に計画していたものとは違う方向に進むかもしれません。
目標に達するまでに、かなりの犠牲を払うことになるでしょう。
得るものも大きいが、失うものも大きい暗示があります。

9の強調

ASCのルーラー、木星は乙女座9度、9ハウスにあります。

9は精神性を表す数字。
視野を広げる、幅広い教養を身につける、専門的な知識を深める、遠くに移動する、多くの考え方に触れる、自分の哲学を確立させる、といった意味があります。

木星の支配する射手座はもともと9ハウスに位置することから、「9」の意味が強調されているといえるでしょう。

結果を表すMCは乙女座20度

サビアンシンボルは「キャラバン車」。

アメリカ開拓時代、キャラバン隊は西に向かって列を組み、出発しました。
未知の領域に向かって仲間と共同で取り組み、成果をあげようとするシンボルです。

目的を表す太陽は乙女座25度

サビアンシンボルは「半旗として掲げられた旗」。

半旗は弔意を示しています。物事の完成と、一つの時代の終わりを告げています。
自分でできることとできないことを見極め、できないこと、役割が終わったことからはきっちり手を引くこと。

太陽は10ハウスにあり、一番目立つ場所にあります。

安保法案が18日に可決されましたが、かつて安保闘争があった時代のことを思うと、確かに日本は大きな曲がり角を折れたのでしょう。

私生活を表す月は蠍座18度

サビアンシンボルは「豪華な秋色の森」。
徹底して集中し、実りある成果を手にするシンボルです。

月は12ハウスにあり、獅子座9ハウスにある金星、火星とスクエア。
視野が広がったとしても、普段の生活に馴染むまで時間がかかることを示しています。
華々しい活躍の裏で、生活や暮らしの根本を犠牲にしていることも多いでしょう。

スピカのセッションのご案内

占い、占星術で使うホロスコープとタロット土星が射手座に滞在する2017年末までのあいだ、あなたにとってどんな時間になるでしょうか?
どんなふうに過ごしたいですか?

今回の土星の移動が象徴するのは、「自分の生き方を模索すること、隠れたところで努力すること、大切なこととそうでないことを見極めること」です。

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのセラピスト 櫻井みわがご提供するのは、西洋占星術やタロット、人相術といった各種占い と、心理カウンセリング を融合したセッション(カウンセリング)。

ここhealing space SPICAでは、あなたのかけがえのない人生について、あなたと二人で話し合う、悩みを解決し、より幸せで希望に満ちた人生に作り上げていく、という願いを込めて、「占い」「カウンセリング」「鑑定」という言葉ではなく、「セッション」という言葉を使っています。
あなたのお悩みを手放し、よりスピリチュアルに生きていただくための 実際にお役に立てるメッセージをお伝えしています。

リピーターが多く、「当たる占い」を超えた「魔法のセッション」と評判です。
ご自身の歩みを確かめるように、毎年お正月、あるいはお誕生月と決めて、セッションをお受けになる方も多くいらっしゃいます。
「これから先どうしようかな?」と思われていらっしゃるなら、ぜひ一度スピカのセッションを お受けになってみられませんか。

くわしくは、お問い合わせページ からお問い合わせください。

 

 

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ  を訪問していただき、ぜひ「いいね!」をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社