世にも美しい、エルミタージュ美術館を見学する

20150806-150849.jpg

2015年8月6日(木)、サンクトペテルブルグにあるエルミタージュ美術館に出かけました。
世界で最も美しい宮殿、といっても過言ではないでしょう。

エルミタージュ美術館の模型。

20150806-151230.jpg

よく晴れたさわやかな夏、優先入場で朝9時半前に本館へ入場。

エルミタージュは、ロシア皇帝・女帝の冬の宮殿だった

バルト海に面した都、サンクトペテルブルグ。
ヨーロッパ各国から田舎の国、と思われていたロシアを憂いて、ピョートル大帝は、1712年に首都をモスクワからサンクトペテルブルグに移転。サンクトペテルブルグをヨーロッパ一流の首都として建設しました。

聖ペテロが守る街、という意味のサンクトペテルブルグ。
ピョートル大帝が築いた街、という意味ではないそう。

各国からサンクトペテルブルグに来た国賓は、この階段を上り、謁見の間に向かいます。

20150806-150222.jpg

20150806-151400.jpg

 

謁見の間

20150806-150312.jpg

双頭の鷲の紋章が入った玉座。

20150806-150334.jpg

女帝のプライベートルーム

20150806-150348.jpg

謁見の間のすぐ隣には、女帝エカテリーナ2世のプライベートルームがあります。

エカテリーナが部屋にいるときには、召使いも入れなかったそうな。
食事時には、部屋に備え付けられたエレベータを使って、食事や空いたお皿の上げ下ろしをしていたのだとか。

エルミタージュ本館美術館

エルミタージュ美術館は、世界有数のコレクションを持つ美術館です。
日本でもエルミタージュの展覧会がよく開かれていますが、本館には古代エジプト・ギリシャ彫刻からバロック・ロココ時代までの作品が展示されています。

写真撮影は、フラッシュoffで無料でOK!
わたしの好みで写した珠玉の名画をお楽しみください!

レンブラントの間

放蕩息子の帰還。

20150806-150409.jpg

20150806-150420.jpg

イタリア・ルネサンスの間

ラファエロの描く聖母子。
ラファエロは、ルネサンス当時の女性の様子を聖母子として描くことによって、宗教画に新風をもたらしました。

20150806-150433.jpg

ダビンチの絵から影響を受けて描いた、聖家族像。
ルネサンス当時の男性と同じように、父がひげのない男性として描かれています。

20150806-150526.jpg

こちらは、レオナルド・ダ・ビンチの聖母子。

20150806-150514.jpg

エカテリーナ2世が、バチカンを模して造らせた回廊

20150806-150502.jpg
天井にはフレスコ画を模して造られた油絵で飾られています。

20150806-150449.jpg

絵の模写をしている画家の卵たち

ところどころで、絵の模写を行っている人たちがいます。
日本の美術館では考えられないことですが、画材を広げて熱心に模写していました。

20150806-150549.jpg

20150806-150600.jpg

スペイン美術の間

20150806-150616.jpg

ムリーリョの描く受胎告知。
白い鳩は、精霊を表す。

20150806-150632.jpg

20150806-150740.jpg

エル・グレコの絵画も。

20150806-150754.jpg

ギリシャ彫刻の間

ギリシャ彫刻を展示するのにふさわしい装飾が施されている。

20150806-150824.jpg

全能の神ゼウス(ジュピター)。

20150806-150834.jpg

エルミタージュ新館で印象派・現代絵画を観る

本館を出て、広場を横切り、新館へ移動。
まあ、本館の入場口まで、300メートルくらいの行列ができているよ。

20150806-150910.jpg

新館3階では、印象派からピカソくらいまでの美術品が展示されています。
それぞれの画家の作品は、画家ごとに小部屋に分かれて展示されています。

20150806-150930.jpg

20150806-150941.jpg

ゴーギャンの間

こんなにたくさんのゴーギャンの絵が集められているなんて!

20150806-151038.jpg

20150806-151007.jpg

20150806-151016.jpg

20150806-151026.jpg

ゴッホの間

20150806-151048.jpg

20150806-151100.jpg

20150806-151109.jpg

そのほかの画家たちの作品で、気に入ったもの

20150806-151121.jpg

20150806-151128.jpg

20150806-151136.jpg

マティスの間

20150806-151152.jpg

20150806-151203.jpg

上の絵画がバックになってている、部屋の風景の絵。

20150806-151212.jpg

20150806-151220.jpg

ツアーのため、美術館を半日で回ったけど、ぜひ2・3日かけてゆっくりと回りたい美術館でした\(^o^)/