2016年1月23日(土)夜、大阪きら帰って来て、
「今日はどんな1日でしたか?」
とタロットに聞いたら、こんなカードを出してきた。

20160123-221459.jpg

吊るされた男の正位置。
今まで、このカードを出したことはあまりないのだけど。
犠牲、奉仕、内面の充足を表すカード。縁の下の力持ち。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実際にはどんな1日だったかというと。

2016年1月23日(土)、松村潔先生の占星術講座を受講するため、広島から大阪へ日帰りしました。

明け方、夢を見てうなされる。
特急列車で海沿いを通り、松村潔先生の講座に行くのだけど、宿で寝過ごして、気がついたら夕方6時。
講座は2時からなのに、もう終了間際の時間。夕日が傾いている。
わ〜、どうしよう、と焦っているところで目が覚めた。

早速夢占いの本を開く。
もしかして、今日はあんまり講座に行きたくないのかなあ。
大阪で泊まるの、天気が悪くなりそうだし、直前でキャンセルしたしなあ。

広島駅のコンコース。
広島限定の瀬戸内レモンプリッツを、駅で先行販売している。

20160123-181635.jpg

広島県では、安定した売上にならないミカンの栽培からレモンへ切り替えを農家の方々に勧め、食品メーカーやお菓子メーカーとタイアップして、レモンを使った特産品を色々と開発しているのだ。

皆さまの熱意がカタチになっているのだなあ、と胸が熱くなりました。

やってきた新幹線に乗って、一路大阪へ。

20160123-182250.jpg

新幹線で出かけるとき、運転している人、JRの人だけでなく、電気を通している人、売店の人、商品を作っている人にまで思いをはせる。
わたしを無事に大阪まで運んでくれて、ありがとう(^∇^)

さて、本日のお題は、
「ソーラーリターンについて」
「ハーモニック図とは何か」
午後みっちりお勉強。

先生のパソコンの占星術ソフト、stargazerに不具合が生じて、stargazerが使えないことが判明。
出生データを追加することができないのだ。
急遽、参加者の人のパソコンのstargazerを使ってチャートを作成し、先生が白板に板書する、という事態になった。

今は参加者の人たちも、パソコンをわざわざもって持って来る人は少なくて、iPadやスマホのアプリでチャートを作成しているのね。

ソーラーリターン(太陽回帰)図。
わたしは毎年、ソーラーリターン図を作成して、チャートをリーディングしている。
以前はミクシィでリーディングした内容を日記に書いていた。
翌年、1年を振り返り、ミクシィにアップしていた。

2015年のソーラーリターン図は本当に読みにくくて、困っていたのです。
なんせ、Ascに乙女座の金星、Dscに魚座の海王星、ICに射手座の土星がタイトに乗っかり、Tスクエアを形成。
1ハウスに火星木星のコンジャンクションもあり、一筋縄ではいかない感じ。
Dscに海王星って、騙されるのかなあ⁈
8ハウスの天王星って、どういうこと?

そこで、松村潔先生に読んでいただきました。

Ascに金星で愛想はよいし、Dscに海王星で色んな人に会いにお出かけしたいのに、ICに土星、4ハウスに射手座の月があるので、家にいなさいよ、とブレーキを掛けられている。
両立させる必要があるそうな。
→だから日帰りなのかなあ。

IC土星というと、よくあるのが介護ということだそうな。
わたしも実はそれが一番心配なんですよ。
父親が後期高齢者ですし、わたしもガンと腫瘍を30代で経験した。腫瘍は今も大事に飼っているので、自分や家族の健康が一番心配なのです。

家でのんびり本でも読んでいたいのに、家にあんまりいないんだな。
昨日も、図書館で借りた本をまだちゃんと読んでないのに、返却期限が来てしまった。再度予約申し込みしてから、返却しました。

松村潔先生は、ネイタルでICが双子座なのだそうな。
以前は家を6つも借りて、順番に回っておられたのだとか。

わたしはネイタルでもICが射手座なのだけど、講座に出かけるときに泊まるホテルがだいたい決まっているんですね。
東京なら上野、四谷の三井ガーデン、大阪ならリーガ、京都なら三井ガーデン。
年に何回も同じホテルに泊まっていると、だんだんと第2の我が家、という感じになってきます。
部屋の配置も、近くのコンビニの場所も熟知し、行きつけの食べ物屋さんもできるし。

だけど、今のホテルのお値段は、4、5年前の倍以上する。土曜日の晩なんて、高くてとても泊まれないf^_^;)

大阪のリーガに泊まらなくなったのは、福島駅前にあった、行きつけの居酒屋さんがなくなったのも大きい。
わたしにご飯を食べさせてくれる馴染みのお店(蟹座、4ハウス的)は、よう来たね、と言ってご飯を食べさせてくれる親類のおばちゃん家みたいなものです。
わたしにとって、家とは単に寝る場所とか家庭とかではなく、食べさせてくれる、というのも大きなキーワードです。
そういえば、大阪でお気に入りのお店は2つありましたが、どちらもカウンターとテーブルのあるお店でした。

以前は、家よりもホテルに泊まる方がホッとできて良かったのです。ホテルだと、掃除や片付けをする必要がないから。
今のマンションに引っ越しして、家具も買い替えた。
日帰りが増えたのは、ホテルで泊まると却って疲れるようになり、家の中の居心地が良くなったのもあるかな。

さて、ハーモニック図。
ハーモはあんまり普段は使わないのだけど、占星術のお遊びとしてやるのは、とても面白いと思う。
自分のハーモ図で面白いと思うのは、ネイタルでは現れていないアスペクトで、ハーモ8に火星と海王星のコンジャンクション、ハーモ11で木星天王星、水星冥王星のコンジャンクション、ハーモ13で水星と土星のコンジャンクションができること。

天体の働きにバリエーションが出てくるのが、本当に面白いと思う。

参加者のチャートで、ハーモ7で水瓶座に水星金星木星のコンジャンクションができる人がいらっしゃった。
ネイタルチャートでは12ハウスが強い人。
ブログに、毎日見た夢の日記をつけてみられてはいかがでしょうか。
夢占いの解釈もつけてみたりして。
夢占いの解釈本は、マドモアゼル愛さんの本が一押しです。

講座終了後、お腹がペコペコだし、もう1つの行きつけのお店はまだディナーやってないし、で、サッサと新大阪に直行、551の蓬莱の豚まんと餃子を家族にお土産で買い、新幹線のホームまで2分で駆け上がり、新大阪発のみずほに飛び乗りましたとさ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日の吊るし人のカードは、どちらかと言うと、犠牲になるとかじゃなく、12ハウス的な、あまり地に足がついてないようなことをやりました、という感じ。

ホントに地に足がついてないなら、あまり食事や食べ物のことは関係ないそうだが、わたしは、美味しく食べる、ということはとても大切なことで、生きている喜びの三本の指に入るべきものだと思っております。