ミューチャル・リセプションは、天体のおいしいとこ取りである

占星術で用いる ミューチャル・レセプション( mutual reception ) は、
別名、ミューチュアル・リセプリョンとも言われ、
お互いのルーラー(支配星)を相互交換している状態
のことをいいます。

ホロスコープを読んでいくとき、ミューチャル・リセプションはどのように解釈したらよいのでしょうか?
ミューチュアルレセプションのホロスコープ一例として、
バロセロナオリンピック金メダリスト、古賀稔彦さんのホロスコープを読んでみましょう。

古賀稔彦さんのホロスコープ・リーディング2

柔道家で金メダリスト、古賀稔彦さんの出生図(ネイタルチャート)を例にリーディングしてみましょう。

古賀稔彦氏のホロスコープ(出生図、ネイタルチャート)

古賀さんは、2組のミューチャル・レセプションをお持ちです。

  • 蠍座の水星と、乙女座の冥王星がミューチャル・レセプション。
  • 山羊座の火星と、牡羊座の土星がミューチャル・レセプションを形成しています。

水星と冥王星のミューチュアルレセプション

彼の蠍座の水星は、乙女座の冥王星とミューチャル・レセプションを形成しています。

占星術のテキスト、石井ゆかりの星占い教室のノート

↑ 写真をクリックすると、Amazonに飛びます

本来、乙女座のルーラー(支配星)は水星。
蠍座のルーラー(支配星)は冥王星。
彼の場合、水星が蠍座に、冥王星が乙女座にあるため、
ルーラー(支配星)を交換している、
すなわち、ミューチャル・レセプションを形成しているのです。

この場合、二通りの解釈があって、
「二つの星座の間だけで力がこもっている状態」
とネガティヴに読む占い師もいれば、
「たとえ二つの星がアスペクトを形成していなくても、
二つの星はアスペクトを形成しているのと同じ状態」
「二つの星が強化された状態」
などと、好意的に読む占い師もいます。
石井ゆかりの星占い教室のノート p181~182より抜粋・引用)

わたしの占星術の師匠、松村潔先生は、
ミューチャル・レセプションは、いいとこ取り」だ、とおっしゃいます。

櫻井みわのリーディングでは、ミューチャル・レセプションについて、ポジティヴな解釈を採ります。
双方の星が強化され、よい意味を持つ、と読んでいきます。

古賀稔彦さんの水星は蠍座10度にあり、蟹座の月とトライン、乙女座の木星とセクスタイル。
ミューチュアル・リセプションである乙女座の冥王星も合わせて読んでいきます。

彼は直観力、ひらめきに優れた方でいらっしゃいます。
絶体絶命のところまで追い詰められても、
土壇場でそれまで以上の力を発揮することができるでしょう。

彼の発する言葉は豊かな愛情に満ちています。
私生活にも恵まれ、強い金運をお持ちです。

彼の表現は緻密に計算されたもので、人に感動を与え、心を揺さぶる力に満ちているでしょう。
彼の表現は、単にしゃべることに留まりません。
所作、振る舞い、着ているもの、試合における態度、すべてが彼一流の表現なのです。

彼が企業や団体に招聘されて講演に飛び回っておられるのも、
彼の表現に勇気づけられ、感動する人が後を絶たないからでしょう。

火星と土星のミューチャル・レセプションについては、あなたが考察してみてください(^_-)-☆

古賀稔彦さんの「ホロスコープ・リーディング1」は、当ブログ 「蠍座」 からどうぞ。

スピカのFacebookページができました!

広島の占星術とタロット占い healing space SPICAのFacebookページができました。

占星術やタロットのお話、パワースポット巡り、もっと幸せになる方法など、人気のブログ記事を発信しています。
スピカの記事をお読みになって、気に入った!と思われましたら、
healing space SPICAのFacebookページ を訪問していただき、「いいね!」をよろしくお願いしますm(_ _)m

参考文献
未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術 松村潔/著 角川書店
最新占星術入門 松村潔/著 学研
完全マスター西洋占星術   松村潔/著 説話社
完全マスター西洋占星術II  松村潔/著 説話社
占星術のシクミがわかる本 松村潔/著 シャングリラ・プレス (絶版)
石井ゆかりの星占い教室のノート 石井ゆかり/著 実業之日本社